<注意>GridinSoft/Loarisアンチマルウェア低評価5つ 誤検出ヤバい

日本語の怪しいセキュリティサイトでダウンロード誘われる「GridinSoft Anti-Malware」「Loaris Trojan Removerトロイの木馬リムーバー」はWindows向けウイルス駆除ツール。無害なファイルのウイルス誤検出が酷い低品質な性能と評価します。

あなたのシステムは危険にさらされています !?

開発元がなぜか2つ存在する、海外製のウイルス駆除ツール GridinSoft Anti-MalwareLoaris Trojan Remover とは、無料で使えるフリーソフトではなく 有償 のセキュリティ製品です。

イメージ 3
GridinSoftアンチMalwre
GridinSoftアンチマルウェア
GridinSoft 反マルウェア

イメージ 2
Trojan Remover
Loarisトロイの木馬リムーバー

GridinSoft Anti-Malware FireflyFramer
GridinSoftアンチマルウェア
GridinSoft Trojan Killer … antimalware.exe
→ GridinSoft LLC (欧州ウクライナ)
Loaris Trojan Remover Firefly
Loarisトロイの木馬リムーバー Framer
→ Loaris LLC (欧州ブルガリア)

GridinSoft Anti-MalwareLoaris Trojan Remover は、ソフトウェア名や外観デザインが異なります。

ところが、内部的には 「同一の ”カメレオン” なソフトウェアちゃうん?」 と噂されているとかいないとか。 <というか同一やで


GridinSoft/Loaris 削除アンインストール方法

仮に GridinSoft や Loaris のセキュリティ製品を Windows へ手動インストールしたならば、削除方法として Windows のコントロールパネル → プログラムと機能 へ進み、不必要なソフトウェア GridinSoft と Loaris をアンインストールして削除です。

GridinSoft / Loaris の注意すべき評価5つ

コチラでは、有償の GridinSoft Anti-Malware と Loaris Trojan Remover を次のような脅威で断罪することはないです。

? ウイルス
? スパイウェア
? 偽セキュリティソフト
Win32/1AntiVirus

ただ、日本国内でおすすめの ウイルス駆除ツール として紹介される機会はまずなく、評判や評価のない GridinSoft Anti-Malware や Loaris Trojan Remover の使用には注意すべきでしょう。


《1》 ビビらせるサイレン音

Loaris Trojan Remover はスキャン処理の最中に ”サイレン音” や ”警告音” をいちいち鳴らす演出があります。

耳に残る救急車やパトカーのあの音が再生されるので、その効果音はミュートで消せるオプションがウィンドウ画面に存在するものの、ユーザーさんの不安を煽って動揺させる気満々です。


《2》 脅威ではない無害なデータを検出

GridinSoft Anti-Malware と Loaris Trojan Remover は、ブラウザの Cookie ファイルに似た仕組みを持つ DOM ストレージ のデータを 「Hijack.IE.DOMStorage」 「Adware.RPL.~」 といった脅威名で大量に検出します。

ハイジャック???
アドウェア???

この DOM ストレージは、Windows の レジストリ に保管されていくデータです。

普通にネットサーフィンしていると、どんどんパラメータが蓄積されていくシロモノであり、このデータを削除する手段も Internet Explorer 11 ブラウザに最初から用意されてあります。

● DOM ストレージの概要
Internet Explorer で [ツール] メニューの [閲覧履歴の削除] をクリックし、[Cookie] チェック ボックスをオンにして [削除] をクリックすることで、いつでも記憶域をクリアできます。 これにより、[お気に入り] フォルダー以外のすべてのドメインについて、セッション記憶域およびローカル記憶域がクリアされ、レジストリ内のストレージ クォータがリセットされます。無題な濃いログ
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc197062.aspx

結局、これは 「PC に無知なユーザーさんに対して脅威であるかのよう誤解させて驚かせて釣るためのエサ」、この1点のみが検出の目的と言わざるを得ません。


《3》 無害なファイルの誤検出が多すぎ

GridinSoft Anti-Malware と Loaris Trojan Remover における最大級の 欠点 がコレでしょうか。

ウイルス検出の作りが荒っぽいのか、脅威の判定基準が構造的にガバガバなのか…、明らかに無害なファイルやフォルダーを脅威と誤って判定する 誤検出 がとにかく目立ち、ただただ閉口します。

  • 無害なプログラムしかないフォルダー
    「Adware.Heur.ELEX.~」
    「Adware.Heur.Linkury.~」
    「Adware.FMPL.~」 など誤検出いろいろ

  • Mozilla Firefox ブラウザ
    ユーザー設定ファイル user.js
    「PUP.PL.Gen」 と誤検出
    └ 仮に ”駆除” したら、ちまちまと自分で編集した Firefox の設定が消失やん

海外のフォーラムでも false positive / FP (日本語で 「誤検出」 の意) の問題を指摘する投稿が見つかります。

https://malwaretips.com/threads/loaris-trojan-remover.82510/
https://www.wilderssecurity.com/threads/gridinsoft-trojan-killer.395041/
https://support.emsisoft.com/topic/16707-true-tool
https://forums.malwarebytes.com/topic/241034-friend-recommended-me-an-antivirus-tried-it-seems-sketchy-need-opinion/


《4》 ダウンロード誘う詐欺サイトの問題

そこは偽セキュリティ情報サイトだっ!

感染したウイルス、トロイの木馬、アドウェア、スパイウェアを駆除する解決方法を案内するっぽく装い、GridinSoft Anti-Malware、GridinSoft Trojan Killer、Loaris Trojan Remover のインストールを仕向ける 詐欺サイト が存在します。

【近づくな! 詐欺サイト含む関連サイト】
https://adwareremoval.info/
https://anti-malware.gridinsoft.com/
https://deletemalware.net/
https://free-antimalware.com/ja/
https://gridinsoft.cn/
https://gridinsoft.com/
https://gridinsoft.ua/
https://howtofix.guide/
https://loaris.co/
https://loaris.com/
https://removeadware.net/ja/
https://www.system-tips.net/
https://trojan-killer.com/
https://trojan-killer.net/
https://trojan-remover.net/
https://virus-removal-guide.com/ja/
https://virus-removal-guide.net/ja/

詐欺サイトは、機械翻訳を噛ませてある影響から、不自然な日本語の意味不明な文章でメチャクチャ溢れ返ります。

ただ、いわくつきの有償ウイルス駆除ツール SpyHunter 5 や WiperSoft の導入を仕向ける詐欺サイトが大量に存在するのと同じように、Google や Yahoo! の検索結果に詐欺サイトが普通にヒットするから厄介です。 


《5》 テキストファイルまでウイルス扱い

ウイルス誤検出が多すぎる問題がある上で、さらに拍車をかけるであろう問題点がコレです。

脅威判定したファイルを GridinSoft Anti-Malware や Loaris Trojan Remover が発見する
 ↓
そのフォルダー内に含まれている他の無害なファイル .txt .cfg .ini すらもすべて脅威扱いする

この GridinSoft Anti-Malware と Loaris Trojan Remover が曰くところの 「有害な数」 の数値は、いい加減な検出処理のおかげか、大きく大きく水増しされます。

こうなると、自力で脅威を判別できないユーザーさんは 『他のスキャンツールで検出されない脅威をたくさん検出できてスゴいっ!』 とかマジで思い込んでしまうから困ります。


■ クレジットカードで有償版の購入を促す

なお、GridinSoft Anti-Malware と Loaris Trojan Remover は、検出した ”脅威” を駆除するためにライセンス $39.95(買い切りではない1年分の使用権 の場合) を購入が必要です。

これは自己責任の海外ショッピングです。

イメージ 5

イメージ 4

ん?
販売価格が偶然にもピッタシ同じです。 <あっ、同一ブツだからか

お金がかかるという事実は、GridinSoft Anti-Malware と Loaris Trojan Remover をインストールする時のソフトウェア使用許諾契約にキッチリ書いてあり、この要件については別に問題はありません。 <目を通さずに同意している?

無料ウイルス駆除ツールがあるし…

検出した脅威の駆除&削除にも何なく対応している Windows 向けの簡易型なウイルス駆除ツールは、マイクロソフトやカスペルスキーなどから無料で提供されています。

あえて、品質面に問題があると言わざるを得ない GridinSoft Anti-Malware や Loaris Trojan Remover を利用しなくてもエエやん、という評価で筆を下ろします。




関連するブログ記事