[解決]重いSoftware Reporter Tool無効化3手順でexe停止削除方法

必要? Chromeブラウザ「Software Reporter Tool」の正体とは? CPU使用率が上がる原因、重い実行ファイル software_reporter_tool.exeの停止&削除&無効化のお手軽解決対処方法の紹介です

重い! 重い! 重ーい!

Windows 向け Google Chrome ブラウザに最初から組み込まれているナゾのプログラム Software Reporter Tool とは、いったい何者でしょうか?

Software Reporter Tool のトラブルの報告をネット上で目にし、別に作業していない場面で PC の CPU ファンが回転して唸り出すことから、何かの拍子で Software Reporter Tool が起動している症状です。

software_reporter_tool.exe
複数の Software Reporter Tool exe で重い症状が!

どれどれと Windows のタスクマネージャーからプロセスの様子を眺めてみると、Software Reporter Tool の実体である software_reporter_tool.exe が複数動作していました。

この Software Reporter Tool の実行ファイル .exe が妙に CPU リソースを食い使用率100%、一定時間に渡り Software Reporter Tool  が暴走し続けて重いからウザいの何の。


【関連キーワード メモ】
[Software Reporter Tool とは] [Software Reporter Tool 重い] [Software Reporter Tool 停止] [Software Reporter Tool 無効化] [Software Reporter Tool 必要] [Software Reporter Tool 複数] [Software Reporter Tool ウイルス] [Software Reporter Tool 勝手に] [Software Reporter Tool 何] [Software Reporter Tool CPU使用率] [Software Reporter Tool アンインストール] [software reporter tool exe] [software_reporter_tool.exe 削除] [software_reporter_tool.exe 重い] [software_reporter_tool.exe 無効] …


重い Software Reporter Tool の正体とは?

Software Reporter Tool とは、英語の意味では 「ソフトウェア・レポーター・ツール」 であり何だか目的がナゾです。

ただ、これは欧州スロバキアのセキュリティ会社 ESET 製のウイルススキャンツール を走らせる役割を担っています。

Software Reporter Tool の実行ファイルのサイズが約 10MB 以上もあり妙にデカいけど、これはウイルススキャンエンジンなど必要なモジュール(部品)が Software Reporter Tool の実行ファイルに内蔵されているためです。

クzzリップボード
Software Reporter Tool の内部ファイル

このウイルススキャンツールに関して、Software Reporter Tool とは名指ししていないけれど、Chrome や ESET で紹介ページがあります。

望ましくない広告、ポップアップ、不正なソフトウェアを削除する
Chrome を使って、パソコンに不審なプログラムや望ましくないプログラムがインストールされていないかどうかを検出できます。望ましくないプログラムが見つかった場合は、[削除] をクリックすると、そのソフトウェアが削除されるとともに一部の設定がデフォルトに戻され、拡張機能がオフになります。
https://support.google.com/chrome/answer/2765944

Google Chrome Cleanup, now powered by ESET, is a security tool that alerts Google Chrome users to potential threats
ESET provides Google with technology to protect Chrome users against unwanted software. Chrome Cleanup uses ESET technology to identify and eradicate suspicious or unwanted software on your Windows computer. The tool operates in the background, with no slowdowns or interruptions to the user.
https://www.eset.com/int/google-chrome-cleanup/

ESET 曰く…

このツールはユーザーを動作を遅くしたり操作を妨げることなく裏で処理するヨ

ん? ん?

とにかく、Software Reporter Tool の評判として、暴走する Software Reporter Tool が 「重い」 「停止したい」 「無効化したい」 というお話があります。

ただ、Software Reporter Tool は実際には暴走しているのではなく、PC のストレージ内にアクセスしてウイルス検出するファイルスキャンを行っているのであって、Software Reporter Tool が重いのは至極当然の症状なのです。


Software Reporter Tool はウイルスか

この怪しい実行ファイル .exe はウイルスかもしれないー!?

心配なら、software_reporter_tool.exe ファイルのプロパティを開く → デジタル署名を確認する → Google LLC の署名が付いているはずです。

google-llc
Software Reporter Tool デジタル署名


Software Reporter Tool がウイルスやマルウェアではなく Google 由来の正当なプログラムと判断できます。



Software Reporter Tool は必要か?

重い Software Reporter Tool はネットサーフィンする道具とは異なるソフトウェア分類です。

Software Reporter Tool は必要か不必要か、Software Reporter Tool は必要のないプログラムに該当 するので、Software Reporter Tool を煮るなり焼くなり問題はありません。



停止して Software Reporter Tool の削除方法

必要のない Software Reporter Tool を停止&削除する対処法を3ステップで解説です。

なお、Software Reporter Tool は Chrome ブラウザに組み込まれている形なので、Software Reporter Tool 単体での正規アンインストール手段はないから、自己責任で Software Reporter Tool を手動で削除することになります。

【Software Reporter Tool フォルダーの場所】 無題な濃いログ
C:\Users\[ユーザ~名]\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\SwReporter\[バ-ジョン数値]\

【1】

Google Chrome ブラウザを完全に終了させましょう。

Software Reporter Tool の実行ファイルが起動したままでは削除できないので、Windows のタスクマネージャーを開き、プロセスに software_reporter_tool.exe が複数動作しているなら、停止させるため強制終了させてください。


【2】

Windows のエクスプローラーを起動しましょう。

そして、Software Reporter Tool が置かれてある 「SwReporter」 フォルダーへ移動して、この 「SwReporter」 フォルダーを手動で削除してください。 <無関係な別のフォルダーを削除しないよう注意して~

11クリップボード

なお、Software Reporter Tool が置かれてある場所は ”隠しファイル” になっているので、フォルダーが表示されるよう Windows の設定をあからじめ変更しておく方法がコチラ~♪

隠しファイルを表示する - Windows ヘルプ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/14201/


【3】

Software Reporter Tool が削除できて 「めでたしめでたし♪」 とは行きません。

というのも、Chrome ブラウザが更新される度に Software Reporter Tool の実行ファイルが再作成されるワケで、このままでは Software Reporter Tool の停止作業が無限ループします。

そこで、Wndows の仕様 ”ファイルと同じ名前のフォルダーは作成できない” という裏ワザ的なテクニックを活用して Software Reporter Tool の完全停止で息の根を止めましょう。

そのまま、エクスプローラーで 「User Data」 フォルダーの場所に移動し、テキストファイル作成 → フォルダー名と同一名義に意図的に変更する作業を行います。

0クリップボード

● 右クリックメーニューの [新規作成(X)] → [テキスト ドキュメント] をクリックする

● 作成されたテキストファイル 「新しいテキスト ドキュメント.txt」 のファイル名を 「SwReporter」 に変更する  (ファイルサイズ 0KB、ファイルの拡張子 なし

これで、Google Chrome を起動しても、新たに 「SwReporter」 フォルダーが作成されることがありません。

停止&削除した Software Reporter Tool の永久的な起動阻止により無効化が無事に達成されました~。


関連するブログ記事
wlan.exeウイルス感染でCPU使用率50%重いファン暴走