実行ファイルにバージョン情報


  実行ファイルを右クリックしてファイルのプロパティダイアログから、「バージョン情報」の項目が用意されてるものがありますが、これをHSP製実行ファイルも用意することが可能です。


 Windowsで動作可能なアプリケーション(ツール・ゲーム)を簡単に作成できる「HSP」(フリーウェア)の開発環境自体にはバージョン情報(.NETでいうアセンブリ情報)を追加する機能は用意されてない機能なので、拙作アイコン変更ツールで利用できるようにしてあります。


HSPの「バージョン」ネタ