Yahoo! JAPANが提供するオンラインストレージサービス「Yahoo!ブリーフケース」を12月より実質有料化するそうな。今後、このサービスを利用したければ有料の会員登録が必要。


 INTERNET Watchが報じてるその理由。



Yahoo!ブリーフケースを有料会員限定に変更する理由についてヤフー広報部は、サービスの役割が終息してきたためと説明する。「2001年のサービス開始当初は、Yahoo!メールに添付できないファイルを保存・共有する使い方が多かった。しかし、現在では、Yahoo!メールに添付可能なファイルの容量も増え、動画や写真の保存についても、Yahoo!フォトやYahoo!ビデオキャストを使うケースが増えている」。


 別にそんなに使ってたわけでもないけど、物置として一応ファイルが置いてあるので、アメリカYahoo!が提供する「Yahoo! Briefcase」にファイルを移動(アメリカY! IDが必要)。


 日本版と違って、ファイルの非公開(Private)利用なら無料、公開(Public sharing)したい場合は有料会員になって、というスタイル。


[追記...]
 アメリカ「Yahoo! Briefcase」も2009年3月30日に終了。
 MicrosoftのSkyDirveへ移動~。