営利小規模企業でも無料ウイルス対策Microsoft Security Essentials(MSE)利用が可能に

イメージ 1

無料ウイルス対策 の1つ Microsoft Security Essentials (MSE、マイクロソフト・セキュリティ・エッセンシャルズ)が 先月の事前予告 のとおり利用できる範囲が拡大されました。

今まで Microsoft Security Essentials(MSE)を使えたのは、家庭用パソコンと自宅オフィス(SOHO)までという規約になってたけど、「Small Business」(小規模企業)も無料で使えるように緩和されました。

具体的にはパソコン10台以下の営業所的な規模になり、2010年10月7日より適用れるとか…。

Tomorrow, Microsoft Security Essentials becomes FREE to Small Businesses - Microsoft Director of Sales Excellence
https://blogs.msdn.microsoft.com/mssmallbiz/2010/10/06/

10台以上は有償の Microsoft Forefront シリーズを提供し、ウイルススキャンエンジンやウイルス定義データは同一です。

ライセンス規約のページから引用します。
a.自宅使用。 お客様がホーム ユーザーの場合、お客様は、お客様の世帯における居住者による使用を目的として、本ソフトウェアの任意の数の複製を、お客様の個人用デバイスにインストールして使用することができます。お客様は、ホーム ユーザーとして、商用、非営利、または収益が発生するビジネス活動において、本ソフトウェアを使用することはできません。
b.スモールビジネス。 お客様がスモール ビジネスに従事している場合、お客様は、お客様の事業で使用する最大 10 台のデバイスに本ソフトウェアをインストールして使用することができます。