Adobe Reader 10.1 リリース - 更新しないとインチキ詐欺プログラム強制感染!


 無料PDFビュアーの「Adobe Reader」のバージョン10.1がリリースされとりますな。バージョン9系は9.4.5へ。



10.0.1 → 10.1


 ちゃんと更新しておかないとウイルス感染します。実際にパソコンのパフォーマンス最適化ツールを装った詐欺プログラム「Windows 7 / Vista / XP Restore」の勝手にインストール手段として、古いバージョンの「Adobe Reader」を入れっぱなしで更新せず放置してるダメパソコンが狙われていてます。


Java、Adobe Reader、Flash Player、Windows Update を更新しないとパソコン爆発!(ウソ)