CVE-2011-2110 Adobe Flash Player 脆弱性を悪用したウイルス感染攻撃 (SWFウイルス)


 ほんの数日前の2011年6月に修正済みなブラウザプラグインAdobe Flash Playerの脆弱性「CVE-2011-2110」。 http://farm6.static.flickr.com/5310/5848529168_b23aaa46f4_z.jpg


 中国や韓国のサイトなんぞ行かんよ・・・な人もいるかもしれんですが、下は日本語表示に対応してて日本人ユーザーも複数いるっぽい韓国系動画サイトに仕掛けられてた攻撃サイトから回収した不正なswfファイル~。 イメージ 2



  • AhnLab : JS/Swflash

  • Avira : EXP/CVE-2011-2110.B

  • Kaspersky : Exploit.SWF.CVE-2011-2110.a

  • Sophos : Troj/SWFExp-AF

  • Symantec : Trojan.Swifi

  • Trend Micro : SWF_EXPLOIT.KE


www.virustotal.com/file-scan/report.html?id=2ccb869ba55191d9043e4dae686bd261779cf6ae5d775136c0f0ccee01b2f068-1308472304

全パソコンに導入されてるFlash Playerが最新版じゃないとウイルス感染!