Flash Player 更新しないとウイルス感染! (脆弱性:CVE-2011-2110)


 マイクロソフトによると、2011年6月に修正されたばかりのAdobe Flash Playerプラグインのセキュリティ上の欠落(脆弱性)「CVE-2011-2110」を悪用したウイルス感染攻撃が特に韓国でスゴイみたい。アカウントハック目的で、オンラインゲームのパスワードを搾取するウイルス感染攻撃で使われてるん。
Exploits for CVE-2011-2110 focus on Korea (Microsoft Malware Protection Center)
The analysis of Adobe Flash player vulnerability (AhnLab Security Blog)


 韓国ほどじゃぁないけど、検知数グラフ内には中国、アメリカ、日本も書き出されてて、いちおう日本も上位グループかいな。 イメージ 1


セキュリティソフトを導入していてもウイルス感染!?