「Java:Agent-** [Expl]」ウイルスとは? avast!(アバスト)


 無料なアンチウイルスでも知られるavast!のウイルス検知名「Java:Agent-** [Expl]」。**部分は任意のアルファベット文字になります。これはオラクルのJava(JRE)の旧バージョンにある欠落を悪用する不正なファイルです。Javaの脆弱性を悪用しWindows用実行ファイル(=ウイルス)を強制的に起動させてパソコンに感染させる攻撃で使われます。 イメージ 1


 ちなみに、似たような用語にJavaScriptというのがありますが、ぜんぜん別ものです。



  • Java(JRE) ... Java製アプリケーションを動かすためのフリーソフト

  • JavaScript ... IE、Firefox、Chromeなどのブラウザが実装してる機能の1つ

影響を受けるパソコン
 この不正なファイルが影響するのはWindowsパソコンだけです。ちなみに、Mac OS X携帯電話・スマートフォンなんかには無害。で、Windowsパソコンに損害をもたらすかどうかの条件はただ1つ。


Javaをちゃんと最新バージョンに更新してない


 Javaはパソコンを買った段階で最初からインストールされてる場合が多いので、後はちゃんとそれを最新バージョンへと更新しておいて悪用される旧バージョンの脆弱性を解消させてあるかどうかにかかってます。ちゃんと最新バージョンになってれば、「Java:Agent-** [Expl]」ウイルスは何の被害ももたらしません。 イメージ 2
ウイルス対策ソフトを入れてたのにウイルス感染した原因
Java/JREの旧バージョンはウイルス感染経路1位!