初回投稿 2015年1月3日
最終更新 2019年5月5日

inSSIDer使い方
3ステップ 最適な無線LANチャンネル調査と無料ダウンロード

無料で使えるフリーソフト「inSSIDer 3」でインターネット高速で最適な無線LANのWi-Fiチャンネルを調査して導く方法の解説。ポイントはLink Scoreの数字? 日本語版ないinSSIDer Homeの使い方とダウンロードの注意点も紹介します。

インターネットの 無線LAN (Wi-Fi) の電波強度や接続状況 を測定し、モニタリングできるよう視覚的に表示してくれる inSSIDer (読み方 インサイダー) の使い方とダウンロードの注意点を紹介します。 <接続チャンネルの干渉具合の確認でオススメ!

このツールは、ネットワーク関連のアナライザ測定機器やネットワーク解析ツールを手がける米国企業 MetaGeek, LLC(メタギーク) が開発したものです。


有償化? 旧バージョン inSSIDer 3 で OK!

inSSIDer は元々は企業向けのみ有料で提供するスタイルだったものの、バージョン4系から有償製品化されています。

  • inSSIDer 4
    inSSIDer Home の後継品
    一般ユーザー向けの有償ソフト

  • inSSIDer Office
    企業向け有償ソフト

…ってことで、inSSIDer を完全無料で使いたいなら、問題ない評価のあるフリーソフト時代の inSSIDer バージョン3系 を使用することでバッチリ問題ありません。

【フリーソフト概要】
inSSIDer 3

対応環境 Windows XP/Vista/7/8/10
表示言語 英語のみ (※ 日本語版なし、日本語化も不可能)
必要ソフト マイクロソフト .NET Framework 4
対応規格 IEEE802.11 a/b/g/n (2.4 GHz帯 & 5 GHz帯)

inSSIDer 旧バージョンのダウンロードで注意!

イメージ 4
inSSIDer 無料だったバージョン3系の最終版

なお、旧バージョンの inSSIDer 3 は2014年1月にサポートが終了しています。

そのため、開発元の公式サイト 「www.metageek.com」 「www.inssider.com」 から旧バージョンの inSSIDer 3 はもはやダウンロードできず、さらに日本のソフトウェア情報サイト Vector窓の杜 にも inSSIDer の紹介ページやダウンロード転載は存在しません。

となると、どこかしら転載サイトから inSSIDer 3 のインストーラをダウンロードしてくる必要があります。


inSSIDer 偽インストーラ配布サイトに注意

そうなるとヤバイのが、inSSIDer をエサに アドウェアといった余計な迷惑ソフト を便乗して導入させる 偽インストーラを配布する海外サイト の存在です。 <危険ヤバい!

たとえば、次の URL は広告業者が背後にいて注意スべき海外のウェブサイトです。

  • inssider.apportal[.]jp
  • inssider.joydownload[.]jp
  • inssider-office.jp.joydownload[.]co
  • japanese.trailsframework[.]org
  • inssider.soft32[.]com
  • jp.fileprogram[.]net/inSSIDer
  • inssider-office.updatestar[.]com/ja
  • downloadastro[.]com

厄介なことに、Google や Yahoo! でキーワード 「inSSIDer ダウンロード」 みたくググると、この手の怪しい海外サイトが検索結果の上位に普通に露出することがあります。


inSSIDer 正規インストーラは .msi ファイル

フリーソフト inSSIDer 3 の偽インストーラをつかみたくな~い!

そんな場合、ダウンロードするファイルの形式、ファイルサイズ、ハッシュ値で本物かどうかキッチリ確認です。

バージョン3系 最新版 3.1.2.1
リリース日 2013年12月17日
ファイル名の例 inSSIDer-installer.msi
ファイルサイズ 4,767,744 バイト
MD5ハッシュ 32c9e8f9bade0be37bf8f52af7f653ff
SHA1ハッシュ 42479fb94c75b8e882326144885e4ae7c8529743
www.virustotal.com/ja/file/05c0442d092c5ad067aaa2dcbd4119866fe2bef01b22a5906ef6ae9e592d3d3e/analysis/

● ダウンロードしたインストーラの形式が実行ファイル(拡張子 .exe) なら、ほぼ100% 地雷 です。

● 後継の inSSIDer 4 を ”無料” でダウンロードできると称するウェブサイトを見かけるけれど、実際には使用期限が設定されてある 「inSSIDer 4 無料体験版」 なので注意!

● inSSIDer に日本語版が存在するかのよう誤解させるウェブサイト (softonic[.]jp や updatestar[.]com) を見かけるけど、inSSIDer 3 に日本語版は提供されておらず、さらに第三者が制作した 「inSSIDer 3 日本語化パッチ」 なるものも存在しないので注意!

inSSIDer の使い方 干渉チャンネルを調べる3ステップ

電波の周波数帯には大きく 2.4GHz帯5GHz帯 があります。

この中で 2.4GHz帯 は近所のアクセスポイントが増えて混雑し干渉してしまう結果として無線LANのパフォーマンスに影響する…、つまりインターネットの接続スピードが遅くなることが知られてます。

まず、無線LANが5GHz帯の通信に対応してないなら、上部メニューの [View] → [2.4 GHz Band] をクリックして、5GHz帯の可視化は無効にしてしまってOK。


リンクスコアから最適なチャンネルは?

inSSIDer 3 のリストに表示される数値やグラフのどこを見ればいい?

初心者さんが最適なチャンネルを簡単に知るには Link Score(リンクスコア を見ましょう。

=  [NETWORKS]タブ =

イメージ 3
Your Link Score would improve by moving to channel *

Link Score(リンクスコア は、無線LAN のアクセスポイントが理想的なチャンネルに設定されているか導くカギとなっていて、この スコアの数値が高いほどネットワークでより良いパフォーマンス が期待できます。 


【1】

使用してる無線LANルータの設定で チャンネル1 に変更します。 


【2】

inSSIDer 3 の左側のアクセスポイント一覧から自分自身(☆マークが付いてるはず)をクリックします。

右側の電波状況の領域で、下のイメージ画像だと赤丸で示した Link Score の数値をメモります。 <数値は随時変動するので、だいたいの範囲を把握すりゃ OK

イメージ 1
 inSSIDer 測定で独自算出するリンクスコア
(範囲 0~100)


【3】

無線LANルータ機器の設定で チャンネル6チャンネル11 に変更して、同じように 2番 の Link Score の確認作業を繰り返してください。

~ 判定方法 ~
3つの中でもっとも数値が大きいチャンネルが Good!



○ SSID の項目が空欄になってる?

ステルス(隠蔽)機能が有効になってるアクセスポイントは 空欄 になります。

SSIDを隠すと、無線LANのただ乗り防止対策 になると説明するブログ記事を見かけるけど ”隠蔽” とは名ばかりで、現実には露出してることが分かります。


無線LANの暗号化方式


距離と障害物の影響で電波の強度は落ちていく…

特に、天井・壁・ドアといった 障害物 の影響は大きいようで、可能ならば無線LAN機器(親機)の設置場所を変更するのも、電波状況の改善に役立ちます。

関連するブログ記事