Java 8 Update 31リリース 旧バージョンはウイルス感染原因で危険
 
旧バージョンのまま更新せず放置することでWindowsパソコンがネットバンキングウイルス身代金ウイルスに感染してしまう原因の1つとなってる Java の最新バージョンがリリース!
 
  • バージョン8系 → Java Version 8 Update 31 (1.8.0_31)
  • バージョン7系 → Java Version 7 Update 75 (1.7.0_75)
Oracle、「Java SE 8 Update 31」を公開。「JRE 7」から「JRE 8」への自動更新を実施 (窓の杜)
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20150121_684679.html
深刻なものを含む19件の脆弱性の修正が含まれてるということで、導入されてる場合は最新版に更新されてることがウイルス対策として大事。。。
 
名前が似てる JavaScript はまったく関係なしで別モノ!