Baidu IMEのスクリーンショット機能は便利? 削除せず継続使用する裏技 PC画面を撮るキャプチャ
 
無料で使えるWindows向け日本語入力ソフト Badiu IME
 
フリーソフトが採用する 広告インストーラ のインストール画面にて同時導入提案が表示されることもあり、よく確認しないまま右ボタン(=同意)を押すと勝手にではなく(意に反して)取り込まれるパターンがあって物議を醸しました。
 
イメージ 1
Baidu IME がサポートしてる画面をキャプチャして画像で保存する機能
 
そんな Baidu IME に日本語入力とは関係ないオマケ的な機能として スクリーンショット が用意されてます。 <PC画面を保存するスクリーンキャプチャ!
  • 画像ファイル(JPEG、PNG、BMP形式)として出力できる
    クリップボードにコピーしてペイントソフトなどへ持ってける
  • 簡易的な加工機能も用意されてる (矢印、円・四角、ブラシ、文字) 
スクリーンショット機能
好きな部分を切り取ってカンタン貼り付け!

パソコン画面に表示されたものを画像として切り取り、Wordやメールに貼り付けることができます。自由に文字や図形を書き込んで、友だちとチャットで共有してみよう。
http://ime.baidu.jp/type/about/screenshot.php
 
PC画面に表示されてる状態をマウスのドラッグで範囲指定して撮影ができ、この機能については 便利 というお話を見かけますかい。

Baidu IME は削除するけどスクリーンショットだけは…

もし Baidu IME を削除アンインストールする場面でも スクリーンショット機能 だけは残しておいて単体で使いた~い!
 
イメージ 2
スクリーンショット機能の正体は別プログラム
 
実は Baidu IME の Program Files フォルダ内に存在する実行ファイル「snapshot.exe」がスクリーンショットの処理を担当するまんま実体です。
 
【VirusTotalのファイルスキャン結果】
MD5 c6b33742b9228c9612e3fe21d84cd655
www.virustotal.com/en/file/ff1a76c902f69fdb49c9a4b266158dde646062622950a8a768e326483162cc12/analysis/
 
なので、この実行ファイルをデスクトップなどにいったんコピーして退避してから Baidu IME を削除アンインストール しても、直接的な繋がりがない別プログラムなのでその後も使えますよぅ。
 
ただ、Baidu IME の利用時にスクリーンショット用として割り当てられてたショートカットキー(Ctrl+Alt+S)は機能しません
 
ちなみに、手元で「snapshot.exe」を起動して調査したところ、レジストリは特にいじることなく、↓下のようなファイルは必ず作成される挙動が存在します。 
 
> C:\Users\[ユーザー名]\AppData\LocalLow\Baidu\ ~
> C:\Users\[ユーザー名]\AppData\LocalLow\Baidu\IME\3.5.2.50\screen_cap.ini
/
関連するブログ記事