【注意】Security Reviver削除アンインストール方法3手順 詐欺広告が危険!

イメージ 4

カナダのソフトウェア開発会社 Corel(コーレル) の傘下にある米国 ReviverSoft(リバイバーソフト) が開発する Security Reviver(セキュリティ リバイバー)とは、Windows PC 向けで 有償 のウイルス駆除ツールです。

イメージ 3
SecurityReviver
ウィンドウ画面

  • Security Reviver はウイルススキャンエンジンとしてオープンソースで公開されてる ClamAV を採用
    → 検出した脅威を駆除するにはクレジットカード決済で有料ライセンス購入の必要アリ

  • Security Reviver は別に 「詐欺ツール」「偽セキュリティソフト」「マルウェア」 には該当せず

  • Security Reviver の評価は導入する必要性のない 迷惑ソフト といった分類が限界

なお、Security Reviver は無害なファイルを誤って脅威と判定する誤検出が結構ある感じで、さらに害があるとは言いがたい ブラウザの Cookieファイル まで脅威として検出するから注意が必要です。

一般サイトに出稿されているウイルス感染ネタの広告に注意

一般サイトに掲載されてる Google アドセンス広告として、現在使ってる Windows PC がマルウェアに感染しているかのよう誤認させる 偽警告(詐欺広告) を確認してます。

イメージ 1
クリック誘う詐欺広告!

マルウェア駆除 マルウェアがあなたのPCのインストールや実行中のアップデートを中止している可能性があります [問題を確認します] RiveverSoftc Security Reviver

こんなの単にバナー広告の画像ファイルが表示されているだけです。

ただ、中には Windows パソコンがすでに危険で深刻な状況に陥ってる勝手に思い込んで、ポチッと広告をクリックすると Security Reviver のダウンロードページへ誘導されました。

イメージ 2
機械翻訳か日本語が不自然すぎるダウンロードページ

どうやってあなたのウィンドウズPCを確保するか 問題 多くの人が彼らのアンチウィルスプロテクテョンが自動的にPCを犯すであろう全ての悪質な脅威や悪質なソフトウェア(マルウェア)から保護すると思っています。これは違います。マルウェアは頻繁にトラディショナルなAV製品を上回り、そしてあなたのPCと個人情報に申告な問題を及ぼします。[ウィンドウズセキュリティツールをダウンロードする]

Security Reviver のダウンロードページは、Windows のロゴマークを表示したり、「ウィンドウズセキュリティツール」 とか自称させて、米マイクロソフトが関わってるかのような雰囲気?

なお、ここで インストーラ形式の実行ファイル(拡張子 .exe) がダウンロードできるけど、別に Security Reviver が強制インストールされる場面はなく、あくまでユーザーさんの意思で Security Reviver を手動インストールしないといけません。

Security Reviver 削除アンインストール方法


【1】

Security Reviver ウィンドウ右上の×ボタンはプログラムが常駐するだけです。

タスクトレイの通知領域にある Security Reviver のアイコン上で右クリックし、メニューから[終了]をポチッとな

Windowsのタスクマネージャー開く
プロセスの SecRev.exe 強制終了でもOK


【2】

下のどっちか作業するよっと

Windows のスタートメニュー → [すべてのプログラム] → [Security Reviver] → [Security Reviver をアンインストールする] をポチッとな

○ Windows のコントロールパネルにある [プログラムと機能] を開いて「Security reviver」(発行元 RevivierrSoft) をアンインストールするっとな


【3】

確認ダイアログ『Security Reviver とその関連コンポーネントをすべて削除します。よろしいですか? FireflyFramer』で、[はい]ボタンをポチッとな
関連するブログ記事