<注意>GridinSoft Anti Malware Loaris低評価5つ 誤検出ヤバい

怪しい日本語のセキュリティサイトでダウンロード「GridinSoft Anti-Malware」「Loaris Trojan Removerトロイの木馬リムーバー」はWindows有償ウイルス駆除ツール。無害ファイルをウイルス誤検出する低品質の評価で評判ない。

あなたのシステムは危険にさらされています !?

なぜか開発元が2つ存在する、海外製のウイルス駆除ツール GridinSoft Anti-MalwareLoaris Trojan Remover とは、無料で使えるフリーソフトではない 有償 のセキュリティ製品です。

イメージ 3
GridinSoftアンチMalwre
GridinSoftアンチマルウェア
GridinSoft 反マルウェア

イメージ 2
Trojan Remover

GridinSoft Anti-Malware FireflyFramer
GridinSoftアンチマルウェア
GridinSoft Trojan Killer … antimalware.exe
開発元 → GridinSoft LLC (欧州ウクライナ)
Loaris Trojan Remover Firefly
Loarisトロイの木馬リムーバー Framer
開発元 → Loaris LLC (欧州ブルガリア)

ソフトウェア名や外観デザインが異なる GridinSoft Anti-MalwareLoaris Trojan Remover は、内部構造的には 「完全に同一の ”カメレオン” なソフトウェアちゃうん?」 と巷で噂されているとかいないとか。 <というか同じ


GridinSoft Anti-Malware 削除アンインストール方法

仮に GridinSoft や Loaris のセキュリティ製品を手動インストールしたならば、削除方法として Windows のコントロールパネル → プログラムと機能 へ進み、不必要なソフトウェア GridinSoft と Loaris をアンインストールしましょう。

GridinSoft / Loaris の注意すべき評価5つ

有償の GridinSoft Anti-Malware と Loaris Trojan Remover を次のような脅威として断罪することはないです。

☓ ウイルス
☓ スパイウェア
☓ 偽セキュリティソフト
  (Win32/1AntiVirus)

ただ、日本国内でおすすめの ウイルス駆除ツール として紹介される機会はまずなく、評価のない GridinSoft Anti-Malware や Loaris Trojan Remover の使用には注意すべきで、問題点を5つほど挙げましょう。


《1》 ビビらせるサイレン音!

Loaris Trojan Remover はスキャン処理の最中に、いちいち ”サイレン音” や ”警告音” を鳴らす演出があります。

耳に残る救急車やパトカーのあの音が再生されて、(ウィンドウ画面に効果音をミュートで消せるオプションあり) ユーザーさんの不安を煽って動揺させる気満々です。


《2》 脅威ではない無害なデータを検出?

GridinSoft Anti-Malware と Loaris Trojan Remover は、ブラウザの Cookie ファイルに似た仕組みを持つ DOM ストレージ のデータを 「Hijack.IE.DOMStorage」 「Adware.RPL.~」 といった脅威名で大量に検出します。

ハイジャック?
アドウェア?

この DOM ストレージは、Windows の レジストリ に保管されていくデータです。

普通にネットサーフィンしていると、パラメータがどんどん蓄積されていくシロモノであり、このデータをユーザーさんが消去する手段が Internet Explorer 11 ブラウザに最初から用意されてあります。

● DOM ストレージの概要
Internet Explorer で [ツール] メニューの [閲覧履歴の削除] をクリックし、[Cookie] チェック ボックスをオンにして [削除] をクリックすることで、いつでも記憶域をクリアできます。 これにより、[お気に入り] フォルダー以外のすべてのドメインについて、セッション記憶域およびローカル記憶域がクリアされ、レジストリ内のストレージ クォータがリセットされます。無題な濃いログ
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc197062.aspx

結局、これは 「PC に無知なユーザーさんに向けて、脅威であるかのよう誤解させて釣るエサ」、この1点のみが検出の目的と言わざるを得ません。


《3》 無害なファイルの誤検出が多すぎ

GridinSoft Anti-Malware と Loaris Trojan Remover における最大級の 欠点 がコレでしょうか。

ウイルス検出処理の作りが荒っぽいのか、脅威の判定基準が構造的にガバガバなのか…、明らかに無害なファイルやフォルダーを脅威と誤って判定する 誤検出 が目立ち、ただただ閉口します。

  • 無害なプログラムしかないフォルダー
    「Adware.Heur.ELEX.~」
    「Adware.Heur.Linkury.~」
    「Adware.FMPL.~」 など誤検出いろいろ

  • Mozilla Firefox ブラウザ
    ユーザー設定ファイル user.js
    「PUP.PL.Gen」 と誤検出
    └ 仮に ”駆除” したら、ちまちまと自分で編集した Firefox の設定が消失やん

海外フォーラムでも、GridinSoft Anti-Malware と Loaris Trojan Remover に対して、false positive(日本語で 「誤検出」 の意味) の問題を指摘する投稿が見つかります。

【脅威を多数検出? 誤検出だらけを指摘する投稿】
https://malwaretips.com/threads/loaris-trojan-remover.82510/
https://www.wilderssecurity.com/threads/gridinsoft-trojan-killer.395041/
https://support.emsisoft.com/topic/16707-true-tool
https://forums.malwarebytes.com/topic/241034-friend-recommended-me-an-antivirus-tried-it-seems-sketchy-need-opinion/


《4》 ダウンロード誘う詐欺サイトの問題

そのページは偽セキュリティ情報サイトだっ!

感染したウイルス、トロイの木馬、アドウェア、スパイウェア、ランサムウェアを駆除できる解決方法を案内するかのよう装い、GridinSoft Anti-Malware、Loaris Trojan Remover のインストールを仕向ける 詐欺サイト が存在します。

【近づくな! 注意すべき海外サイト】
https://adwareremoval. info/
https://anti-malware.gridinsoft. com/
https://deletemalware. net/
https://free-antimalware. com/ja/
https://gridinsoft. cn/
https://gridinsoft. com/
https://gridinsoft. ua/
https://howtofix. guide/
https://ja.howtofix. guide/
https://loaris. com/
https://removeadware. net/ja/
https://trojan-killer. com/
https://trojan-killer. net/
https://trojan-remover. net/
https://virus-removal-guide. com/ja/
https://virus-removal-guide. net/ja/
https://virus-removal. info/
https://www.system-tips. net/

詐欺サイトは、機械翻訳を噛ませてある影響から、不自然な日本語の意味不明な文章でメチャクチャ溢れ返ります。

ただ、いわくつきの有償ウイルス駆除ツール SpyHunter 5 や WiperSoft の導入を仕向ける詐欺サイトが大量に存在するのと同じように、Google や Yahoo! の検索結果に詐欺サイトが普通にヒットするから厄介です。 


《5》 テキストファイルまでウイルス扱い

ウイルス誤検出が多すぎる問題がある上で、さらに拍車をかけるであろう問題点がコレです。

脅威判定したファイルを GridinSoft Anti-Malware や Loaris Trojan Remover が発見する
 ↓
そのフォルダー内に含まれている他の無害なファイル .txt .cfg .ini すらもすべて脅威扱いする

この GridinSoft Anti-Malware と Loaris Trojan Remover が曰くところの 「有害な数」 の数値は、いい加減なウイルス検出処理のおかげか、大きく大きく 水増し されます。

こうなると、自力で脅威を判別できないユーザーさんは、『他のスキャンツールで検出されない脅威をたくさん検出できてスゴいっ!』 とかマジで思い込んでしまうから困ります。


■ クレジットカードで有償版の購入を促す

なお、GridinSoft Anti-Malware と Loaris Trojan Remover は、検出した ”脅威” を駆除するためにライセンス $39.95買い切りではない1年分の使用権 の場合) を購入が必要です。

これは自己責任の海外ショッピングです。

イメージ 5

イメージ 4

ん?
販売価格が偶然にもピッタシ同じです。 <あっ、同一ブツだからか

お金がかかるという事実は、GridinSoft Anti-Malware と Loaris Trojan Remover をインストールする時のソフトウェア使用許諾契約にキッチリ書いてあり、この要件については別に問題はありません。 <目を通さずに同意している?

無料ウイルス駆除ツールがあるし…

検出した脅威の駆除&削除にも何なく対応している Windows 向けの簡易型なウイルス駆除ツールは、マイクロソフトやカスペルスキーなどから無料で提供されています。




あえて、品質面にかなり問題があって低性能と言わざるを得ない GridinSoft Anti-Malware や Loaris Trojan Remover を利用しなくてもエエやん、という評価で筆を下ろします。


関連するブログ記事