[解決]偽警告画面の消し方と対策2つ Microsoft公式サポート不審なアクティビティ

偽警告画面の消し方で削除方法 「あなたのコンピュータはブロックされています」「不審なアクティビティの為Windowsがブロックされました」「Microsoft公式サポート」

セキュリティ感覚の鈍い Windows や Mac を使うユーザーさんが攻撃ターゲット!

ネットサーフィン中、Google Chrome、Microsoft Edge、Mozilla Firefox ブラウザ上に不正な 偽警告ページ を表示して驚かせる詐欺の手口が確認されています。

この悪質な手口は 「電話サポート詐欺」 とか 「技術サポート詐欺」 と呼ばれています。


偽警告で電話サポート詐欺の流れ

  1. 偽のサポート電話番号 が提示されている偽警告画面にいきなり出会う
    ウィンドウ画面を消そうと思っても激しい妨害で偽警告が消えない症状
    → すぐ電話番号に問い合わせるよう要求する

  2. パニックになり電話すると 日本語がカタコトな怪しい外国人 が出る
    → 海外のサイバー犯罪者が雇ったサポート要員、インドやフィリピンに拠点あり
      (”マイクロソフトの社員” とか抜かして安心させて騙すパターンも)

  3. 偽警告を解決すると称して、PCに 遠隔操作ソフト を導入するよう提案してくる
    → 電話の指示に従い遠隔操作ソフトを導入すると外国人が PC 内を覗きに来る

  4. 偽警告に対処したサポート料金5~10万をクレジットカード支払いで要求する

一部の残念なユーザーさんは、『偽警告 ☓ サポート詐欺』 のマッチポンプ稼業な金銭被害にサッパリ気づかず、問題を解決してくれたことに最初はマジで感謝しちゃうから、クソイヤらしい手法です。

PC の遠隔操作は犯罪にならないの?
遠隔操作が 「勝手に」 「知らないうちに」 ではないところがミソ
ユーザーの意思でサポート要員を PC にド~ゾと招き入れている形
→ 不正アクセスといった犯罪行為には該当せず

そもそも電話サポート詐欺の要員は国外にいて…
PC を遠隔操作するサポート要員は日本国外にいる
詐欺被害者はドコのダレか素性不明な外国人としか分からない
→ 日本の法律が適用されず日本の警察は詐欺師を摘発する術なし

トピックス1 偽警告画面に対処する消し方

偽警告画面に書かれてあるエラーやメッセージは完全にウソデタラメなので、真に受けてはいけません。

偽警告のページからサッサと離脱するため、PC の場合はシンプルに ブラウザのタブを閉じる ことで偽警告画面の削除は簡単に解決で~す♪

イメージ 14

~ ダイアログ消すショートカットキー ~
ESCFirefly

~ タブを閉じるショートカットキー ~
Ctrl + W」 「Ctrl + F4」 「Alt + F4」
「Command + W」


トピック2 偽警告画面の原因と対策

偽警告画面のページへ強制的に転送する不正な処理が存在し、これが実は正規の 広告配信サーバー に出稿されていることが確認されています。

そのため、広告だらけの怪しい海外サイト (アダルトや違法ブツの配信サイトなど) をネットサーフィンしている場合に限らず、偽警告画面に 日本の一般サイトをネットサーフィンしている時ですら運悪く出会う 機会に恵まれます。


偽警告ブロック対策に拡張機能

ブラウザ拡張機能を導入して、偽警告画面に転送させうる広告コンテンツをあらかじめ遮断ブロック することにより、偽警告画面に出会う確率を低減させる方法が手っ取り早い偽警告画面の対策になります。

  1. コンテンツブロッカーの 拡張機能 を1つ導入する
    (Adblock Plus、Ghostery、AdGuard とかあるけど uBlock Origin オススメ)

  2. フィルターに EasyListEasyPrivacy を登録する



偽警告画面の実例スクリーンショット

microsoft-fake-alert


microsoft-fake-alert