<解決>Windowsセキュリティ保護の履歴30日の自動クリア削除方法

Windows 10/11セキュリティソフトMicrosoft Defenderウイルス対策の保護の履歴を削除・クリア・消去する期間を変更する設定方法。スキャン履歴に項目を保持する30日の経過後にWindows Defenderは履歴の項目を自動的に削除する。

コンピュータ ウイルス、スパイウェア、トロイの木馬、バックドア、ランサムウェアなどの脅威に対抗する目的で Windows 10/11 に標準で実装されている十分なセキュリティソフト Windows セキュリティ (Microsoft Defender ウイルス対策)

この Windows Defender が対応した状況を蓄積している 保護の履歴 を削除してクリアする設定の紹介です。

Windowsセキュリティ Microsoft Defenderウイルス対策 保護の履歴
Windows セキュリティ 保護の履歴を削除するには?

ちなみに、表示メッセージの例です。

【Windows セキュリティ 保護の履歴 表示例】

脅威が見つかりました - 対処が必要です。
└ 操作 [脅威をクリーンアップします。] [検疫] [削除] [デバイスで許可]

アプリが見つかりました - 対処が必要です。
└ 操作 [削除] [検疫] [デバイスで許可] Firefly

脅威がブロックされました
アプリがブロックされました
└ 操作 [許可] Firefly

脅威が検疫されました
アプリが検疫されました
└ 操作 [復元] [削除]

脅威が削除または復元されました

修復未完了
Windows Defender が検疫する前にファイルが削除されたパターンが多く放置で問題ない

リアルタイム保護がオフになっており、お使いのデバイスは脆弱な状態です。
改ざん防止がオフになっています。デバイスは脆弱な状態にある可能性があります。
└ 操作 [有効にする] Firefly

保護されたフォルダーへのアクセスがブロックされました
保護されたメモリへのアクセスがブロックされました
└ 操作 [デバイスで許可] Firefly
Windows Defender の保護の履歴から削除されるタイミングが他と異なり一定期間は消えない


Windows Defender 保護の履歴が削除される日数

Windows セキュリティ の 保護の履歴 が保持される期間は、約 1 ヶ月になります。

デフォルトで 30 日間の履歴を保持

この日数を経過すると、Windows セキュリティ は古い履歴の情報の方から自動的に 保護の履歴 を削除するので、結局は放っておくと Windows Defender の 保護の履歴 は勝手に消去される仕組みです。


保護の履歴の削除ボタンはなし

何だかんだ、Windows セキュリティ には 保護の履歴 をワンクリックで消去する手段が用意されてありません。

  • [フィルター] オプション → [フィルターのクリア]
    履歴の分類の並べ替えを元に戻す用
    (保護の履歴の情報を一括でクリアする意味ではない)

  • [操作] オプション → [削除] [検疫]
    脅威として検出したファイルそのものの対処用
    (保護の履歴の情報も同時に削除されることはない)

Windows Defender の保護の履歴が消えない?
→ 不具合ではなく正常な動作

削除できる手段がない理由は、マルウェアの恐怖心で事実を無かったことにしたいユーザーさんが安直に 保護の履歴 を削除してしまう結果、後から状況確認できなくなるシチュエーションを避ける意図がある?

「情報の削除」 と 「検出ファイルの駆除」 を混同するユーザーさんは必ず出現するし…。

Windows Defender 保護の履歴を削除する設定

それでも、Windows セキュリティ で 保護の履歴 の情報をいつまでも残しておく必要性が乏しいならば、Windows Defender の 保護の履歴 が自動的に削除されるタイミング 30 日を設定で減らすことができます。


① PowerShell を管理者権限で起動する

Windows のスタートメーニュー → [Windows PowerShell] → [Windows PowerShell] へ移動し、右クリックメーニューから 「管理者として実行する」 をポチッとな Firefly


② 次のパラメータを入力して、Enter キーをポチッと押す

PowerShell ScanPurgeItemsAfterDelay で保持期間を設定して保護の履歴の削除・消去・クリア
14 日経過で保護の履歴を自動で削除する例
先週分の保護の履歴を確認できれば OK?

> Set-MpPreference -ScanPurgeItemsAfterDelay [数値]

数値の範囲 1 ~
デフォルト値 30 Firefly
保護の履歴を削除しない 0


[Windows 10 Defender 保護の履歴 削除] [Windows ディフェンダー 保護の履歴 削除] [Windows セキュリティ 保護の履歴] [保護の履歴 クリア] [保護の履歴 消えない] [ウイルスと脅威の防止 保護の履歴] [保護の履歴 落ちる] [保護の履歴 消去] [保護の履歴 自動] …

関連するブログ記事