<解決>マカフィー偽通知を消す方法 ウイルス警告ポップアップで悲鳴

マカフィー警告で怪しい不審な通知ポップアップ画面が右下に表示されて消えない。ChromeやEdgeで偽警告の通知を消す削除方法。ウイルス見つかりました、マルウェアやスパイウェア感染検出、保護が期限切れになりました

マカフィーが警告する通知がいきなり!?

米国のセキュリティ会社 McAfee (マカフィー) がテーマになっていて、Windows 10 パソコン画面の右下あたりに 怪しい偽警告の通知 が勝手にポップアップ表示されて消えない問題が発生しているようで。

- 四角形で消えない警告通知のポップアップ表示例 -

お使いのコンピューターがウイルスやマルウェアに感染しやすい可能性があります 今すぐアンチウイルスをオンにする
McAfee 今すぐアンチウイルスをオンにする 通知を消す
マカフィーによる保護を有効にするには、ここをクリックしてください

あなたの保護は期限切れになりました 今すぐマカフィーを有効にしてください
あなたの保護は期限切れになりました マカフィー通知を消す
PCの保護状況を確認にするには、ここをクリックしてください

問題を修正してください McAfee ライセンスを今すぐ更新 保護を継続 今すぐ更新
コンピュータがウイルスやマルウェアに感染しやすい可能性があります
McAfee ライセンスを今すぐ更新 保護を継続 Firefly

アンチウイルスサブスクリプション期限切れです 賞味期限が過ぎた後、コンピュータは影響を受けやすくなります 多くの異なるウイルスの脅威
アンチウイルスサブスクリプション期限切れです 通知
今すぐMcAfeeを有効にしてください 偽警告

fake-alert-4
ウイルスに感染している可能性があります 警告
データを保護するにはここをクリックしてください

fale-alert-2
McAfee PCは危険にさらされています 偽警告
あなたのデータはセキュリティリスク 通知消す

【消えない偽マカフィーの通知例 Firefly
McAfee 早急な対応が必要です コンピュータをウイルスの脅威から保護 お使いのコンピューターがウイルスやマルウェアに感染しやすい可能性があります Firefly 問題を修正してください パソコンが破損する恐れがあります 今すぐアンチウイルスをオンにする 無題な濃いログ リスクを回避するためにマカフィーをアクティベートする マカフィーによる保護を有効にするには、ここをクリックしてください Firefly ウイルスが見つかりました(3) 無題なログ 今すぐ不審なファイルを削除しますか? PCにウイルスが感染している可能性があります スキャンするにはここをクリック あなたの保護は期限切れになりました デバイスをウイルスにさらしたままにしないでください 無題な濃いログ 今すぐMcAfeeを有効にしてください PCの保護状況を確認するにはここをクリックしてください McAfee ライセンスを今すぐ更新 セキュリティエラー ウイルスが見つかりました アンチウイルスの有効期限が切れています FireflyFramer システムが感染しています 無題な濃いログ


怪しい通知で McAfee 購入催促ページへ誘導?

この怪しい偽警告の通知ウィンドウをポチッとクリックするとどうなる?

手元では、マカフィーの有償セキュリティ製品 McAfee Total Protection や、素性不明な TotalAV なる怪しい有償セキュリティ製品の購入を催促する広告ページがブラウザに表示されることを確認しました。

mcafee
マカフィー製ウイルス対策製品の購入を宣伝するページ

Expired Antivirus Protection
Promo code MCF50OFF was applied successfully! Firefly
ウイルス対策保護のサブスクリプションの有効期限が切れています 無題な濃いログ WindowsのMcAfee Total Protectionのサブスクリプションの有効期限は2020 4 9 2021年*月*日に切れました 有効期限が過ぎると、コンピューターはさまざまなウイルスの脅威にさらされる可能性があります 無題な濃いログ PCは保護されておらず、ウイルスやその他のマルウェアにさらされる可能性があります お客様は割引の対象となります: 50% OFF → オファーの有効期限は: 4 mins 10 secs サブスクリプションを更新する 無題な濃いログ

不正な通知ウィンドウは、マカフィーや Windows 10 がもっとらもしくウイルス感染&検出を警告しているように見えます。

しかし、この実態はセキュリティ会社ではない 詐欺師がブランド名とロゴを悪用して成りすました詐欺広告 です。

マカフィー偽警告の原因とポップアップ通知を消す方法

マカフィーと無縁なユーザーさんの Windows 10 ですら偽警告が表示されて悲鳴が挙がるはずです。

実は、このマカフィー偽警告がポップアップ表示されて消えない原因は、各ブラウザ Google Chrome、Microsoft Edge、Mozilla Firefox に標準で実装されている 通知 の悪用です。

いちおうハッキリさせておくと、消えない怪しい詐欺広告を表示するキッカケを作った悪しき犯人は、誰を隠そう 「通知の表示」 を許可した ユーザーさん自身 ですぞー。

edge-notification
ブラウザ上部で 「通知の表示」 を許可するか確認

明らかに、通知の [許可] ボタンをポチッと押す作業が必須です。

何だかんだ、ユーザーさんがウェルカムと普通に許可して受け入れてしまえば、「通知の表示」 によりマカフィー詐欺広告だらけの通知地獄が幕開けというね…。


ウイルス感染!? 偽警告の通知を消す方法

このような偽警告 「McAfee お使いのコンピューターがウイルスやマルウェアに感染しやすい可能性があります」 「コンピューターが危険にさらされています」 「スパイウェアが検出された可能性があります」 の通知の消し方は?

Google Chrome、Microsoft Edge、Mozilla Firefox ごとに、設定でサッサと通知を削除する解説の記事へ。