<解決>マカフィー通知消す偽警告ポップアップ削除3手順

マカフィー警告で怪しい通知ポップアップが右下に勝手に表示されて消えない問題の解決。警告エラーを消す削除方法3手順。Chrome/Edge/Firefoxブラウザが原因でウイルス見つかりました検出、マルウェア/スパイウェア/トロイの木馬感染、保護が期限切れになりました

いきなり、変なマカフィーの通知ポップアップでウイルス感染エラー警告!?

米国のセキュリティ会社 McAfee (マカフィー) がテーマで、Windows パソコン画面の右下あたりに 怪しい偽警告の通知ポップアップ が表示されて消えないトラブルのお話を目にします。

- 勝手に警告 McAfee 通知ポップアップ例 -

お使いのコンピューターがウイルスやマルウェアに感染しやすい可能性があります 今すぐアンチウイルスをオンにする
今すぐアンチウイルスをオンにするMcAfee通知を消す方法
マカフィーによる保護を有効にするには、ここをクリックしてください

あなたの保護は期限切れになりました 今すぐマカフィーを有効にしてください
あなたの保護は期限切れになりました通知を消す
PCの保護状況を確認にするには、ここをクリックしてください

問題を修正してください McAfee ライセンスを今すぐ更新 保護を継続 今すぐ更新
コンピュータがウイルスやマルウェアに感染しやすい可能性があります
McAfee ライセンスを今すぐ更新 保護を継続 Firefly

アンチウイルスサブスクリプション期限切れです 賞味期限が過ぎた後、コンピュータは影響を受けやすくなります 多くの異なるウイルスの脅威
アンチウイルスサブスクリプション期限切れです通知
今すぐMcAfeeを有効にしてください偽警告

fake-alert-4
ウイルスに感染している可能性があります警告
データを保護するにはここをクリックしてください

fale-alert-2
PCは危険にさらされていますMcAfee偽警告
あなたのデータはセキュリティリスク通知の削除

マカフィー偽警告ポップアップ通知から宣伝ページへ

消えない通知ポップアップは、マカフィーや Windows が 「トロイの木馬に感染」 「ウイルス検出」 を警告していると錯覚しそうです。

ところが、その実態は 悪意のある第三者がブランド名やロゴを悪用して成りすました詐欺 の手口であり、「息子」 や 「孫」 を名乗る電話から金銭を失う被害があるように、一定数のユーザーさんがダマサれる有効な手口のようです。


〔1〕 有償セキュリティソフトの購入を誘うパターン

怪しい偽警告の通知ポップアップをクリックすると、有償セキュリティ製品の購入を誘う 偽サイト が表示されました。

  • McAfee Total Protection
    (マカフィー・トータルプロテクション)

  • これといった評価がないセキュリティ製品 TotalAV

要は宣伝広告ページで、マカフィー製品などを販売した場合の紹介料が悪人の懐に入る感じでしょうか?

偽警告ポップアップ通知からマカフィー騙る詐欺サイト
マカフィーのウイルス対策製品の購入を誘う偽サイト

マカフィー偽通知で購入を誘われる不要な製品】
マカフィー・トータルプロテクション Firefly
3年版 インストール台数無制限 ¥11,000 税込
1年版 インストール台数無制限 ¥6,500 税込
→ メールアドレスの送信、クレジットカードの決済を進めてはダメ!


〔2〕 偽ウイルススキャンや電話サポート詐欺のパターン

怪しい偽警告の通知ポップアップをクリックすると、マカフィーが 「ウイルススキャン」 しているかのような動くアニメーションが表示されて、そのまま嘘デタラメなウイルス感染警告の診断結果が提示されました。

McAfee Total Securityマカフィー警告ポップアップ通知から偽ウイルススキャン
お使いのPCは5種類のウイルスに感染しています
McAfee Total Securityを騙る偽ウイルススキャン

他に、自称 「McAfee®サポート」 の電話番号へ問い合わせるよう強要する 偽警告で電話サポート詐欺 も確認しています。

こういうのを目の当たりにすると、頭の中がパニック状態に陥り、冷静に物事を判断できなくなるユーザーさんが必ず現れます。


マカフィー偽警告ポップアップ通知の原因

この偽警告ポップアップは、必ずしもマカフィーのセキュリティ製品を利用していないユーザーさんから悲鳴が挙がります。

というのも、マカフィー偽警告が消えない原因の多くが、ネットサーフィンで欠かせない ブラウザに実装されている 「通知の表示」 機能 の悪用に起因するからです。

  • Microsoft Edge ブラウザ

  • Google Chrome ブラウザ Firef ly

  • Mozilla Firefox ブラウザ


「犯人はお前だっ!」 「え、、、原因は自分?」

ただ、ハッキリさせておきたいのが、消えないポップアップ表示の原因を作った犯人は、誰を隠そう 「通知の表示」 を許可したユーザーさん自身 です。

- 通知の表示 許可 or ブロック -

edge-notification
ブラウザで 「通知を表示する」 を許可するか確認する場面

このような事前の確認場面で、明らかに [許可] ボタンの方を押していませんか?

何もしていないのに勝手に通知が表示される! (怒)』 と憤るユーザーさんがいるけど、何だかんだウェルカムと 「通知の表示」 を受け入れた結果、許可した通りの 「通知の表示」 でポップアップ地獄なワケで…。

マカフィー偽警告ポップアップ通知を消す削除方法

偽警告 「McAfee お使いのコンピューターがウイルスやマルウェアに感染しやすい可能性があります」 「コンピューターが危険にさらされています」 「スパイウェアが検出された可能性があります」 の通知ポップアップの消し方は?

  • セキュリティソフトでウイルススキャンする?
    ブラウザを起動し直したり、パソコンを再起動する?

    → ウイルス感染ではなくブラウザの通知の設定なので解決しない方法

Firefox 、Microsoft Edge、Google Chrome ごとに通知ポップアップをサッサと削除する 3 ステップがコチラ!


Firefox で広告ポップアップ通知を消す方法

【1】

Firefox の [設定] → 左メーニューの [プライバシーとセキュリティ] へ移動する Firefly


【2】

中ほどにある 「許可設定」 の項目 → 通知の [設定...(T)] ボタンをポチッとな Firefly


【3】

イメージ 7

見知らぬ URL を選択して、下部の [ウェブサイトを削除(R)] ボタンをポチッと押します Firefly


Firefox で通知ポップアップの許可がうざい?

ここの設定の下部にある [通知の許可の要求をブロック] オプションにチェックマ~クを入れておくと、Firefox ブラウザが通知の表示を許可するか確認する動作を完全に無効にできます。


Microsoft Edge で偽通知ポップアップの削除方法

【1】

Edge の [設定] → 左メーニューの [Cookie とサイトのアクセス許可] へ移動する Firefly


【2】

中ほどにある [通知] 項目へ移動する Firefly


【3】

Microsoft Edgeブラウザで通知ポップアップを消す削除方法と無効化

下部の [許可] 項目で見知らぬ URL があったら、右側の 3 点マーク → 「削除」 でポップアップ通知が消えます。


Microsoft Edge で偽通知の確認がうざい?

ここの設定の上部にある [送信前に確認する (推奨)] をオフに切り替えると、Edge ブラウザが通知ポップアップの表示を許可するか確認する動作を無効化できます。


Google Chrome でウイルス警告ポップアップの消し方

【1】

Chrome の [設定] → 左メーニューの [プライバシーとセキュリティ] へ移動する Firefly


【2】

[プライバシーとセキュリティ] 項目の [サイトの設定] → [権限] 項目の [通知] へ移動する Firefly


【3】

Google Chromeブラウザで通知ポップアップを消す削除方法と無効化

下部の [通知の送信を許可するサイト] 項目に見知らぬ URL があったら、右側の 3 点マーク → 「削除」 で消す


Google Chrome で通知ポップアップの確認がうざい?

ここの設定の上部にあるオプション [サイトに通知の送信を許可しない] へ切り替えることで、Chrome ブラウザが通知の表示を許可するか確認する動作を無効にできます。