<注意>読売新聞、渡辺謙オンライントレード数億万の偽記事が怪しすぎ

読売新聞オンラインの偽サイトで「最新:渡辺謙、また映画に出るのを待っている間にオンライントレードで数億万円稼ぐ」から怪しい海外サービス会員登録詐欺に注意喚起

ネットサーフィン中に出会った偽サイト!

ニュースサイト 読売新聞オンライン を騙って、有名人の名前や顔写真を悪用した偽記事 『最新:渡辺謙、また映画に出るのを待っている間にオンライントレードで数億万円稼ぐ』 なる不正なページにご注意を!

不正なページの URL は読売新聞の正規ドメイン yomiuri.co.jp ではありません。

fake-bitcoin
読売新聞っぽく巧妙に偽装された外観デザイン

【読売新聞 偽記事の本文冒頭】
先週、渡辺は人気のあるNTVの深夜ニュース番組「News Zero」に出て、平均的な日本人でも新しい投資プラットフォームで3~4ヶ月以内に数億万長者になれることについて説明しました。彼は、日本人の皆が金持ちになる権利を持っていると思い、それについて声をあげることに決定しました。残念ながら、声をあげた途端に、銀行が攻めてきて、彼に止めてほしいです。無題な濃いログ
渡辺は、有働由美子の司会するNTVの深夜ニュース番組「News Zero」にゲストとして出ました。彼はどのように欧米でスターになったか、どのようにエンタメ業界がロックダウンで止まったか、どのようにオンライントレードで破産しなかったかについて話しました。彼が言ったのは次の通りです。無題な濃いログ
「ハリウッドで映画を収録するところで、すべて止まりました。ロックダウンは1ヶ月とか続くと思って、やはりもう1年間以上ですよ。何とかお金を稼ぎたくて、オンライントレードは正しい瞬間に来ました。皆さんにこれで自宅から安全にお金を稼げると話させて頂ければと思います。これで経済は永久に変わります」

読売新聞オンラインの偽サイトで、勝手に名前を使われている人たちは…。

  • 俳優 渡辺謙
  • アナウンサー 有働由美子
  • 実業家 イーロン・マスク

偽記事の内容は、仮想通貨ビットコインでお金持ちになれた、とのことで謎の海外サービス Bitcoin Bank の PR となっていて、ビミョーに変な日本語で素晴らしいと称賛しまくります。 <インチキ嘘デタラメ~

bitcoin-bank2

bitcoin-bank1

誘導先で会員登録やクレジットカード送信

先へ進めると、「ビットコインが人々をお金持ちにしています」 「あなたも次のミリオネアになれます」 「今日、あなたの人生を変えましょう!」 といった胡散臭い宣伝文句で 会員登録ページ に辿り着きました。

読売新聞オンラインの偽サイトとはだいぶ雰囲気が異なります。

bitcoin-bank
メールアドレスや電話番号の送信を要求

fake-bitcoin2
Alps Markets なる謎サービスに金銭支払い契約

  • 氏名
    メールアドレス


  • 電話番号

  • クレジットカード情報

入力フォームが用意されてあるけど、個人情報やクレジットカード情報を送信するのは危険です。

FX 投資? 仮想通貨? のトレーディングを行う海外サービスに有料会員として登録されて、利用料金を支払い続ける契約を結ばされるだけで億万長者になれないオチでしょう。