<注意>日経新聞、弘川真司16歳とマツコデラックス偽記事が怪しすぎ

日経新聞の偽サイトの偽記事「弘川真司(16歳)は、オンライン上で大金を稼いで自分の母親のために家を買ってあげました」に注意。仮想通貨ビットコインの海外有料サービス会員登録を意図した詐欺広告

ネットサーフィン中に出会った偽サイト!

ニュースサイト 日本経済新聞 を騙って、有名人の名前と顔写真を悪用した偽記事 『弘川真司(16歳)は、オンライン上で大金を稼いで自分の母親のために家を買ってあげました』 なる不正なページにご注意を!

不正なページの URL は日経新聞の正規ドメイン nikkei.com ではありません。

nikkei-fake
TV 放映内容を紹介する日経新聞の偽サイト

【日経新聞 偽記事の本文冒頭】
10代の少年である真司氏は、私たちにこのように語ってくれました。「今までの経験上、お金を稼ぐのにベストなのはこの方法です。私はごく一般的で、勤勉な家庭の出身です。自分のため、そして母のためにただ少しでも多くお金を稼ぎたいと思っていただけです。最初に母に話したときは、信用されませんでしたが、とてもシンプルでした!」
真司氏はテレビ番組「マツコ会議」に出演し、ビットコイン取引の自動化プラットフォーム「Bitcoin Future」について紹介しました。考え方は非常に簡単です。たとえ、投資経験や技術的な能力がなくても、ビットコインブームでお金を儲けるチャンスを一般の人に与えるのです。無題な濃いログ

日経新聞の偽サイトで、勝手に名前を使われている人たちは…。

  • タレント マツコ・デラックス
    マツコ会議
  • ”弘川真司(16歳)” → 実在せず、写真は別人
  • ”日経ジャーナリストの永田裕美子氏” → 実在せず、写真は別人

偽記事の内容は、仮想通貨ビットコインでお金持ちになれた、ということで謎の海外サービス Bitcoin Future の PR となっていて、ビミョーに怪しい変な日本語でモノ凄く素晴らしいと称賛しています。 <デタラメ詐欺~

nikkei-fake-women

”日経ジャーナリスト” という名目の女性の写真は、素材サイトで販売されているものが使われていました。

fake-image

誘導先で会員登録やクレジットカード送信

先へ進めると、英語で 「ビットコインが人々をお金持ちにしています」 「あなたも次のミリオネアになれます」 「今日、あなたの人生を変えましょう!」 といった胡散臭い宣伝文句が書かれた 会員登録ページ に辿り着きました。

日経新聞の偽サイトとはだいぶ雰囲気が異なります。

bitcoin
メールアドレスや電話番号の送信を要求

fake-bitcoin2
Alps Markets なる謎サービスに金銭支払い契約

  • 氏名
    メールアドレス


  • 電話番号

  • クレジットカード情報

入力フォームが用意されてあるけど、個人情報やクレジットカード情報を送信するのは危険です。

FX 投資? 仮想通貨? のトレーディングを行う海外サービスに有料会員として登録されて、利用料金を支払い続ける契約を結ばされるだけで、一攫千金の億万長者になれないオチです。

関連するブログ記事