<解決>設定上部のヘッダー消す非表示方法Windows 10バナー邪魔

Windows 10設定画面で上部のパネル、バナー、ヘッダー領域に「Web閲覧 推奨設定を復元する」「アカウントのアイコン画像」「Windows Update」「リワード」が表示される邪魔な項目の削除で消す無効化で消し方。

上の表示が邪魔~。

Windows 10 の 設定画面 を開くと、上の領域 (バナー / ヘッダー / パネル) に地球のアイコンマークで 「Web 閲覧」 のほか 「Windows Update」 「リワード」 の項目が表示されます。 

Windows 10設定画面「Web 閲覧 推奨設定を復元する」「リワード」「Windows Update」
Windows 10 設定の上部に見える項目

  • アカウント情報 + アイコン画像
  • 「Windows Update 最終チェック日時」
  • 「OneDrive」 の状態 Firefly
  • 「リワード サインイン」 Firefly
  • 「Web 閲覧 推奨設定を復元する」


Web 閲覧は Microsoft Edge の宣伝

この中で 「Web 閲覧 推奨設定を復元する」 の項目をポチッとクリックするとどうなる?

Windows でインターネットの Web 閲覧を行うための規定ブラウザとして Microsoft Edge の使用を薦める案内が表示されるだけです。

windows-settings
Web 閲覧に Microsoft Edge と Bing の宣伝

Microsoft 推奨のブラウザー設定を使用する
プライバシー保護が強化された最新の Microsoft Edge は、Windows 10 に最適なブラウザーです
□ Microsoft Edge を規定のブラウザーとして設定し、デスクトップとタスクバーに固定します Firefly
□ Microsoft Bing を規定の検索エンジンとして設定します 無題な濃いログ

宣伝広告と言えばそうだけど、マイクロソフトの手掛けるソフトウェアを自社開発の OS 上で PR しているにすぎず、これを持って Windows を 「アドウェア」 や 「マルウェア」 と断罪するのは理不尽でしょう。

Windows 10 設定で上部の邪魔な表示を消す方法

Windows のメインブラウザに Google ChromeMozilla Firefox を使っているユーザーさんは…

「Microsoft 推奨のブラウザー設定を使用する」
→ [確認] ボタンは押さないように

Microsoft Edge を規定のブラウザへ変更する復元を望まないならば、[キャンセル] ボタンを押すのが正解~。


設定画面上部のバナー/ヘッダー非表示方法

Windows 10 の 設定画面 の上部に確認の必要性が低い項目が表示されて目障りなら、邪魔な上部のヘッダー表示を変更して消す方法がいちおうあります。

阿久津良和 Windowsスマートチューニング Win10編: 「設定」のヘッダーを削除する
https://news.mynavi.jp/article/windows-480/

この変更は上級者向けで レジストリ エディタ を使うので慎重に作業してください。


【1】

次のレジストリ キーに移動して、2 つのパラメータを設定します。

registry
レジストリエディタでキーと項目を新規作成した例

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FeatureManagement\Overrides\4\2674077835 Firefly
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FeatureManagement\Overrides\4\4095660171 Firefly

  • [EnabledState] → 値のデータで 1 を指定する

  • [EnabledStateOptions] → 〃 Fir

もし、既存でキーや項目が存在しないならば、キーや項目を新規作成する必要があります。

  1. レジストリエディタの左側のツリーにあるレジストリ キーの項目 「4」 を選択する

  2. 右クリックメニュー [新規(N)] → [キー(K)] をクリックする

  3. 作成されたレジストリ キーの新しい項目 「新しいキー #1」 を選択する

  4. 右クリックメニュー [名前を変更(R)] を選択し、キーの数値に 「2674077835」 を指定する

  5. レジストリ エディタの右側の空白域で右クリックする

  6. メニュー [新規(N)] → [DWORD (32ビット) 値(D)] をクリックする
    [EnabledState] と [EnabledStateOptions] の 2 つの項目を作成する


【2】

Windows 10 を再起動 (×サインアウト) します。

これで、設定画面 の上にあったバナー/ヘッダーそのものが消えて、「Windows Update」 「リワード」 「Web 閲覧」 「OneDrive」 が表示されなくなってスッキリ♪


※ 注意点

将来の Windows Update 更新プログラムを適用することで、マイクロソフトの対応次第だけど、上部のヘッダーを非表示にする裏技の効果が無効化される可能性があります。

[Windows 10 設定 リワード 削除] [Windows 10 設定画面 表示が違う] [Windows 10 設定 表示変更]  [Windows 設定画面 ヘッダー 消す] [Windows 10 設定画面 変わった] [Windows 10 設定画面 アカウント] …

関連するブログ記事