<詐欺ライブ配信>日本スポーツ協会YouTube偽動画に釣られるな危険

日本スポーツ協会を騙るYouTubeライブ配信はインチキ詐欺の偽動画。陸上スポート映像の生中継ストリーミング装い個人情報とクレジットカード番号を要求して有料会員契約を結ばせる詐欺被害に注意。

スポーツ映像の生中継 (無料のライブ配信、ストリーミング配信) と称して無警戒なユーザーをおびき寄せて、素性不明な 海外の動画配信サービス に会員登録させようとするインチキ詐欺動画が YouTube に投稿されています。

使われているドメイン名の登録状況を見ると、海外の攻撃者 (東南アジア?) が詐欺に関与している感じでしょうか。

偽の陸上スポーツ映像ライブ配信で釣る詐欺手口

インチキ詐欺のライブ配信で釣る流れは次のような 3 ステップになっていました。

詐欺ライブ配信を行う偽 YouTube チャンネル
youtube.com

アカウントを作成して会員登録を促すページ
tvsports.top / stream4.interesting.my.id 864kjuyuio54

海外の動画配信サービスの会員登録ページ


【1】 YouTube に偽のライブ配信動画が投稿されている

何らスポーツ映像を視聴できない 静止画 が表示されるライブ配信風な詐欺動画が YouTube に投稿されています。

日本スポーツ協会を騙る YouTube 偽ライブ配信動画
スポーツ映像のライブ配信で騙す詐欺動画

スポート映像のライブ配信で騙すストリーミング詐欺動画
日本スポーツ協会を騙る偽ライブ配信

陸上スポーツ映像ライブ配信!? 詐欺動画の特徴
タイトル 陸上関連で 『🔴 【ライブ配信】 [うんたら~大会名] [年月日] 』
投稿者 実在する日本の団体を勝手に名乗って成りすまし
「日本スポーツ協会」 「日本陸上競技連盟」 「日本協会連盟」 など
内容 競技場の写真や 「日本スポーツ協会 LIVE」 という文言の静止画
下の 説明欄 に提示した URL リンクをクリックしろと促してくる
不自然な日本語メッセージ 「ここに住んでいます⏩ (URL)」
コメント欄 インチキ詐欺のライブ配信と指摘できないようオフにしてある


【2】 ライブ配信の視聴と称して会員登録を促してくる

動画の説明欄に記載された URL のリンク先にアクセスすると、スポーツ映像の視聴にアカウント作成が必要と言ってきます。

youtube-striming-scam3
聞こえの良い 「無料アカウントを作成」 に騙されないで

今日のスポーツライブ 登録ユーザーのみ利用可能です。 無料のアカウントを作成して、HDストリームにアクセスできます。[無料アカウントを作成] tvsports.top
Watch SPORTS in Live Broadcast from all over the world. No matter where you are you can always watch your favorite teams play live online. 無題な濃いログ
Catch the latest in LIVE SPORTS entertainment with full access all Sports matches! Watch Live Sport Broadcasts & Special Events Emissions Live Online 3000+ PREMIUM TV CHANNELS, 800+ PREMIUM MOVIE CHANNELS, 500+ PREMIUM MUSIC CHANNELS, 1500+ LOCAL TV CHANNELS, COMFORTABLE INTERFACE, NO HARDWARE REQUIRED, 24/7 WORLD-WIDE SUPPORT
4914 Members Online Now


【3】 クレジットカード決済で利用料を支払う契約を結ばせる

アカウント作成ボタンをポチッと押すと、上の 2 番とは URL が違う別ページに移動して、Eメールアドレスとパスワードの入力を求めてきました。

striming-scam4

striming-scam5

最終的に、氏名郵便番号クレジットカード情報 (番号、有効期限、セキュリティコード) の送信を要求してきます。

striming-scam7

striming-scam6

クレジットカード情報を送信する場面なので、何かしら金銭の支払い契約を結ばせることになります。


毎月、永遠と利用料金を支払う!?

手元で確認した海外の動画配信サービスの契約内容は、毎月 49.95 ドル (日本円で約 6,500 円) を支払い続ける ことに同意する、というお話になっていました。

  • クレジットカード決済で利用料金を継続的に支払う契約に同意する

  • 仮に会員登録を行っても 望みのライブ配信は視聴できない オチが待っている

【海外の動画配信サービスの契約メッセージ】
なぜ請求情報が必要なのですか? 当社はコンテンツを特定の国のみに配信するようにライセンスされているため、有効なクレジットカード番号を入力して住所の確認をお願いします。アカウントの確認に請求は一切発生しません。プレミアム会員資格にアップグレードするか購入しない限り、クレジットカード明細に請求が記載されることはありません。無題な濃いログ

会員には詳細な取引履歴が提供されるため、常に支払う内容を把握できます。クレジットカード情報は将来の購入を容易にするためにのみ必要です。プレミアム会員資格にアップグレードするか購入しない限り、クレジットカード明細に請求が記載されることはありません。アカウントを作成すると、契約条件に同意したものと見なされます。

この取引を完了すると、お客様はの契約条件に同意し、当社のプライバシーポリシーを読んだと見なされます この特典には、●●●.com の 7 日間の無料お試しが含まれます。7 日が経過すると、キャンセルされるまで、●●●.com 会員資格は 30 日ごとに $49.95 ドルで自動更新されます。 以降に使用を希望されない場合は、お試し期間の終了前にメンバーシップをキャンセルしてください。これで以降に課金されるのを防ぐことができます。

ネット通販サイト、銀行、クレジットカード会社などに成りすまして認証情報を盗む一般的な フィッシング詐欺 とは様子が異なり、とにかく嫌らしい騙しの手口に注意が必要でです。

  • 海外の動画配信サービスに契約する場面
    → 個人情報やクレジットカード情報を尋ねてくる状況は正常で不正とは言い難い

  • 金銭被害で補填の対象にならない
    「第三者が自分のクレジットカードを使って勝手に商品を購入した」 的なお話ではない
    → 当の契約をしたのが本人である以上、クレジットカード不正利用には該当しない

スポーツのライブ配信で釣る詐欺の注意喚起

スポート映像の動画配信で釣る詐欺の注意喚起です。

日本スポーツ協会の名を騙ってライブ配信を装うフィッシング詐欺が現れています (日本スポーツ協会)
https://www.japan-sports.or.jp/news/tabid92.html?itemid=4455

現在、Youtube上で、当協会とは一切関係のない 「日本スポーツ協会」 「LIVE 配信」 などを騙るサイトを複数確認しています。これらのサイトでは、当協会の名称とロゴマークを用い、静止画のみが流れ、映像を見るためには外部サイトへの接続を求められます。また、その外部接続先では、アカウント作成のために氏名、郵便番号、クレジットカード番号などが求められます。
「ライブ配信を騙るフィッシング詐欺」 に注意! (警視庁)
https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/kurashi/cyber/joho/fishing.html

インターネットの動画配信サービスで、スポーツイベント等を視聴するため、例えば 「サッカー LIVE」 等と検索してページを開くと、LIVE と表示された画面になるものの、視聴することができず、会員登録を促すメッセージと無料ライブ配信サイトのリンクが貼り付けられていることがあります。

このリンク先は、個人情報を盗むための、会員登録と称したメールアドレスやクレジットカード情報の入力を求めるフィッシングサイトです。万一情報を入力してしまった場合、クレジットカードの不正利用被害等のサイバー犯罪に悪用される可能性があります。

サッカーやゴルフ等のスポーツイベントの 「ライブ配信」、「無料配信」 を騙ってフィッシングサイトや偽の動画配信アプリに誘導する手口が確認されています。
「無料」 「中継」 に誘惑されないで ストリーミング詐欺にご注意を! (Avast)
https://blog.avast.com/jp/streaming-fraud

ラグビーワールドカップ2019での日本チームの活躍もあり、最近スポーツ観戦の人気が上昇しています。この秋、友人とスポーツバーで試合を見に行った方も多いのではないでしょうか。 しかし、この人気に便乗したサイバー犯罪も多発しています。その多くがフィッシング詐欺と呼ばれる手法を利用しています。

特に最近、動画配信サービスを装い、ラグビーの試合を無料かつリアルタイムで観られる、と宣伝する詐欺サイトが多く見つかっています。ウェブサイトをたどって行くと、サービスを利用するにはアカウントを作成するよう指示されます。そして、アカウント作成後、アカウントの確認のためクレジットカード情報の入力が求められます。もちろんこれは確認のためではなく、個人情報を盗むための詐欺の手口です。
東京オリンピック開会直前、偽のTV放送予定ページからブラウザ通知スパムへ誘導する攻撃を確認 (トレンドマイクロ)
https://blog.trendmicro.co.jp/archives/28308

東京オリンピックの開会が目前に迫った7月19日、トレンドマイクロでは東京オリンピックのTV放送予定を偽装したWebページから不審なスポーツ中継サイトへ誘導される事例を確認しました。

引き続き同種の不審スポーツ中継サイトへ誘導する偽装ページがWeb検索で確認されています。偽装ページは正規サイトの改ざんもしくは乗っ取りによる投稿の手口は変わっていませんが、誘導先はブラウザ通知スパムに加え、不審サイト上で動画視聴のためと称してメールアドレスなどの個人情報を登録させる手口も確認しました。今後も同様の不審サイトへの誘導手口が継続するものと考えられます。

[YouTube 詐欺 動画] [日本スポーツ協会 YouTube] [日本スポーツ協会 ライブ配信] [日本スポーツ協会 動画] …

関連するブログ記事
YouTube 詐欺リップル・イーサリアム水増し同接