<解決>迷惑メールなぜ届くナイジェリア詐欺の特徴3つと実例2023

ナイジェリア詐欺が目的の迷惑メールの特徴と実例を紹介する

不自然な日本語で怪しい迷惑メールの正体

不自然な日本語で書かれた怪しい 迷惑メール(スパムメール) を受信していますか?

目的不明の怪しい迷惑メール
短編ストーリー
・ 不自然な日本語
・ ちょっとした物語を読ませようとする
文章は短すぎ or やたらと長い (改行がなく読みづらい)
→ 原文の英語スパムメールがあり機械翻訳で日本語化している
添付ファイルやリンクなし
Eメールに添付ファイルは付いていない
本文にアクセスを誘う URL リンクは記載されていないことが多い
ウイルスメールフィッシング詐欺メール とは雰囲気が異なる

もし、Eメールの内容として 金銭に絡んだお話 が登場するなら、迷惑メールの正体の第一候補は ナイジェリア詐欺 (別名、419 詐欺、ナイジェリアの手紙) です。

ナイジェリア詐欺で怪しい迷惑メールの特徴 3 つ

Eメールで語られる 「短編ストーリー」、とナイジェリア詐欺ならではの特徴的なポイントを挙げます。


【1】 怪しい迷惑メールの送信者

いきなり見知らぬ外国人が聞く気もないのに自己紹介を始めてきて、その人物は完全に架空だったり、場合によっては実在する人物に成りすまします。

  • 病気で余命幾ばくかな高齢女性 Firefly
    └ 資産家の夫は病気や事故で亡くなっていると説明するパターン多い

  • 不慮の事故で亡くなった大富豪一家の銀行口座を管理する弁護士や銀行員
    └ 遺産相続対象の家族全員が亡くなっていると説明するパターン多い

  • アフリカにある政府機関の職員
    アフリカにいた独裁者の親族

  • 戦地にいる軍関係者
    └ 時世に応じてイラク、アフガニスタン、シリア、ウクライナ

  • UN (国連) や IMF (国際通貨基金) といった国際機関の高官

  • 米国ロト宝くじの高額当選者

  • 暗号資産・仮想通貨取引所の社員


【2】 迷惑メールの誘い文句

銀行口座に保管されている預金を移動させる作業を手伝って欲しい、手伝ってくれると大金の中から一部を報酬として支払う、みたいに誘ってきます。

  • 金銭にまつわるワード
    「銀行口座の預金」
    「故人の遺産」
    「慈善団体の寄付」 Firefly
    「投資」

  • 銀行口座に莫大な金あり
    ウン千万ドルといった、桁数の長い大きな金額を提示する


【3】 ナイジェリア詐欺師との連絡手段

興味があるならば、返信メールを送ってくれくれ~、というのが終わりの決まり文句。

  • 返信先メールアドレス
    無料取得できて使い捨て可能な海外発の フリーメール が多い
    (Gmail、米Yahoo!メール、AOL メール、Outlook、Daum Mail、Yandex.Mail、NAVER Mail など)

こうして、お金欲しさに連絡を寄越してくる 「カモ」 に対して、詐欺師はありとあらゆる理由を付けて 「手数料」 「税金」 といった名目の 前払い (前金の支払い) を要求します。

詐欺師の言いなりで金銭を振り込んでも報酬は受け取れず、詐欺師が音信不通になってドロンするのが一般的な ナイジェリア詐欺 の流れです。

ナイジェリア詐欺の迷惑メールの対処方法… 無視!

ナイジェリア詐欺を仕掛けて日本人を騙して金銭を盗む。。。おいしい話には裏があーーーる!

イメージ 5
返信メールを送ってはダメ!

海外のサイバー犯罪者に返信メールを送るユーザーさんはいないだろうけど、迷惑メールに構うだけ時間の無駄であり、迷惑メールの対処方法は何もしない、つまり無視 で解決です。


関連するブログ記事





関連キーワード忘備録

[ナイジェリア詐欺 対応] [ナイジェリア詐欺 手口] [ナイジェリア詐欺 日本語] [ナイジェリア詐欺 返信] [テレサハイジ夫人 迷惑メール] [緊急の助けが必要です 迷惑メール] [ミセステレサハイジ メール] [Ms Theresa Heidi メール] [病院からの緊急支援 迷惑メール] [カナダオファー メール] [厳粛なオファー フェリックス] [Felix スパムメール] [カナダからのご挨拶 メール] …