<デマ>新海誠を日本銀行が提訴!? 怪しさ100%投資詐欺広告に警戒を

日本銀行が新海誠さんを告訴という偽ニュース記事が危険。怪しい仮想通貨の投資の会員登録を誘う詐欺的で悪質な広告を信じないで注意。

日本銀行が新海誠さんを提訴!?

新海誠さんを日本銀行が告訴と称する怪しい迷惑メール

普通に考えて、映画監督の新海誠さんの名前と写真を無断で使っていると思わざるを得ない怪しい 迷惑メール (スパムメール) を受信しました。

迷惑メール「新海誠のテレビ生放送出演でキャリアが危険にさらされる:彼のストーリーを追ってください」
新海誠さんの写真、「日本銀行は彼を告訴」 という迷惑メール

偽メール件名 新海誠のテレビ生放送出演でキャリアが危険にさらされる:彼のストーリーを追ってください
新海誠の物議を醸したインタビューは、彼に対する見方を永遠に変えるだろう. 無題な濃いログ
新海監督はカメラがまだ回っていることを知らず、生放送中のテレビに爆弾を投下した。 日本銀行は彼を告訴しており、プロデューサーたちは行動を起こそうとしている。 これで彼のキャリアは終わりなのか?
[全文を読む]

Eメール送信者も誰だかサッパリ不明です。

投資!? 「gooニュース」 に掲載された 「読売新聞」 記事?

怪しいEメールに用意されてある誘導リンクへ突撃アクセスしてみました。

すると、「日本銀行が生放送での発言で新海 誠さんを提訴 - goo ニュース」 というタイトルのページが開きます。

日本銀行が生放送での発言で新海 誠さんを提訴 goo ニュース
「goo ニュース」 っぽく偽装された偽サイトで投資の話題

「新海誠さん告訴!? 日本銀行が提訴!? いったいどういうこと?」 と驚いて、ついつい文章を読み進めてしまいそうです。

ところが、ここはポータルサイト goo のニュース記事を装った 偽サイト です。

【新海誠さんのインタビューを掲載した読売新聞の記事?】
日本銀行が生放送での発言で新海 誠さんを提訴
このスキャンダルは、生放送中に新海 誠さんが誤って番組で秘密を暴露したことから勃発した。多くの視聴者が新海による 「うっかり」 発言に注目し、地上波に向けて多くのメッセージを寄せた。しかし、番組は、すぐに中止するよう求める日本銀行からの電話によって中断された 無題な濃いログ
「News Zero」 の "新海 誠"
削除された、全銀行が恐れる新海 誠さんのインタビュー
新海 誠: 「これだけは言っておきます。金持ちになるために働く必要はまったくありません。つまり、この考え方に気づきさえすれば、自分自身とお金をもっと簡単につなげることができるのです。」 無題な濃いログ
(~ 以下略 ~)

偽サイトの外観デザインは、本物の goo っぽく巧妙に偽装されていて、最初は違和感に気づかないかもしれません。

~ 「gooニュース」 を装った偽サイトの特徴 ~
URL は本物の goo.ne.jp ドメインはない

結局、その記事の内容も詐欺師が捏造した フェイクニュース (デマ) なので、真に受けて信じないように。

  • 「読売新聞」 が記事化!?
    テレビ番組で新海誠さんがインタビューを受けた非公開部分のやり取りを紹介する体裁になっている
    新海誠さんが携わった映画作品にまつわるお話は記事に登場しない

  • 投資の会員登録を勧める!?
    インタビューで新海誠さんが仮想通貨の投資の名前を挙げて会員登録を勧める
    「¥39,750 あれば、プログラムが仕事をしてくれます。利益を引き出さなければ、1 億になるまでは最長で 4 か月ぐらいでしょう」 として、高額な報酬を受け取れることに言及する

荒唐無稽 すぎるけれど、投資で 「4 万円が 4 ヶ月後に 1 億円になる」 と…。

そんな一攫千金の儲け話ならば、他人にいっさい紹介することなく自分で密かにコッソリ実行して、勝手に億万長者になって遊んで暮らしてろぃ!、とツッコまざるを得ません。


怪しい投資やデマ広告と無関係な著名人の悪用例

この手の偽サイトでプッシュされる仮想通貨の投資と何ら関係性がないにも関わらず、名前や写真を勝手に使われて悪用されている方たち、メディア媒体の例がこちら。

~ 提訴うんぬんフェイクニュースのデマに注意 ~
「生放送での発言で日銀が提訴」
「日本銀行が生放送での発言で提訴」

笑福亭鶴瓶選手の生放送での発言で日銀が提訴 読売新聞 投資詐欺 偽記事
「読売新聞」 風で笑福亭鶴瓶さんが投資を勧める偽記事

大坂なおみ選手の生放送での発言で日銀が提訴Yahoo!ニュース詐欺
「Yahoo!ニュース」 風で大坂なおみさんが投資を勧める偽記事

日本銀行が生放送での発言で柳井正さんを提訴フェイクニュース記事
「gooニュース」 風で柳井正さんが投資を勧める偽記事

  • 新海誠 (映画監督)
  • 柳井正 (実業家)
  • 明石家さんま (タレント) … 偽記事で 「選手」 と紹介される
  • 笑福亭鶴瓶 (タレント) … 偽記事で 「選手」 と紹介される
  • 大坂なおみ (テニス選手)
  • 山下智久 (タレント)
  • 孫正義 (実業家)
  • 三木谷浩 (実業家)
  • 櫻井翔 (タレント)

  • 岩本乃蒼 (アナウンサー)
  • 黒柳徹子 (タレント)
  • 蛍原徹 (タレント)
  • 寺島実郎 (評論家)

  • 日本銀行
  • gooニュース
  • Yahoo!ニュース
  • 読売新聞オンライン
  • 日本経済新聞
  • news zero (日本テレビ系の番組)
  • 徹子の部屋 (テレビ朝日系の番組)
  • アメトーク (テレビ朝日系の番組)
  • TOKYO MX

インチキな儲け話の信ぴょう性を持たせるがため、詐欺師が著名人を悪用して怪しい投資を勧めてまくってやりたい放題ですか。

狙いは怪しい投資の会員登録を誘う詐欺的な広告

投資で儲かったという偽インタビュー記事の次の画面へさらに進めてみました。

すると、謎の怪しい不審な投資の 会員登録画面 にたどり着くことになります。

仮想通貨を購入、売却、取引する これまでにない と Trade GPT 3.0 Plixi
怪しい投資 「Trade GPT 3.0 Plixi 自動取引の新時代」
「TradeGPT 3.6 Ai Plixi」 「Ethereum 1.0 ProAir」
「Ethereum 4.0 ProAir」 「BTC Avage 24」 「Ethereum 5.0 iFex」

詐欺師の望むがまま 「仮想通貨の投資でモノ凄いお金持ちになれる♪」、「著名人が勧めている投資だから大丈夫そうね」 とか妄想してはいけません。

要求される個人情報を入力して送信する登録作業をゼッタイにしてはダメです。

  • 氏名

  • Eメールアドレス

  • 電話番号
    → 過去の被害例から 外国から不審な電話が大量に着信 する危険性あり

受け取った迷惑メールの目的は、著名人の名前を勝手に使い、捏造された偽記事を見せつけて信じ込ませた上で、仮想通貨の投資の会員登録を誘う宣伝を意図した 詐欺的で悪質すぎる広告 なのでした。