広告ブロック2手順でAds by Google消したい、実現へ (Edge/Firefox)

6daf0a39.png

Ads by Google 消したい?
Ads by Google 邪魔?

「Ads by Google」 に流れてくる不正な広告コンテンツ

米国 Google が運営している有名な広告配信プラットフォーム Google 広告 (Ads by Google) に怪しい不正な広告コンテンツが出稿されています。

その影響で、別に怪しくない普通の一般サイトをネットサーフィン中に邪魔な広告が目障りな場面が増えてきてます。

不正な広告コンテンツと言わざるを得ない実例として、緑色でボタン風画像を使った紛らわしい広告です。

紛らわしいAds By Google広告「スタート」「続ける」「今すぐダウンロード」
スタートボタン? 続けるボタン? OKボタン?

【紛らわしい広告の表示メッセージ】
「OK」 「Start」 「ここからスタート」 「スタート」 「続行」 「続ける」 「今すぐダウンロード」 「簡単な2ステップ」 「シンプルな3つのステップ」 「3つの簡単なステップ」 …

一部のユーザーさんはこの系列の画像を広告コンテンツであることに気づかず、次のページへ移動するためのボタン部品と勘違してタップ・クリックしてしまうようです。

Mozilla Firefox と Microsoft Edge の広告ブロック機能

ネットサーフィンで欠かせないブラウザの Mozilla Firefox と Microsoft Edge には、ブラウザ拡張機能 (アドオン) を別に追加する必要なく、広告ブロック機能が標準で実装されています。

ただ、対応している広告ブロック機能は100%完全にバッサリではありません。

あくまで個人的な肌感覚だと、7~8 割ぐらいの広告ブロックが達成されて、Google 広告 (Ads by Google) もブロック対象に含まれているため、それなりに広告表示が抑制された効果は体感できます。


Mozilla Firefox ブラウザで広告ブロック機能を使う

Firefox はプライベートウィンドウに限定して広告ブロック機能が最初から発動するようになっているけど、トラッキング防止機能のレベルを変更すると強化できます。

  1. Firefox ブラウザの [設定] を開き、左メニューの [プライバシーとセキュリティ] を開く

  2. 強化型トラッキング防止機能] のオプションを 「標準」 から 「厳格」 に切り替える

ブロック処理を厳重にする弊害として 「この設定では、一部のウェブサイトが表示されないか正しく動作しない可能性があります」。

この場合、トラッキング防止を無効にする URL を [例外を管理...(X)」 ボタンから手動で登録できます。

https://support.mozilla.org/ja/kb/enhanced-tracking-protection-firefox-desktop


Microsoft Edge ブラウザで広告ブロック機能を使う

Edge は広告ブロック機能が最初から無効になっているものの、トラッキングの防止の有効にできます。

  1. Firefox ブラウザの [設定] を開き、左メニューの [プライバシー、検索、サービス] を開く

  2. [トラッキングの防止] で追跡防止を 「オン」 にして、「バランス」 から 「厳重」 に切り替える

ブロック処理を厳重にする弊害として 「サイトの一部が機能しない可能性があります」。

この場合、追跡防止を無効にする URL を [例外 >] オプションから手動で登録できます。

https://support.microsoft.com/ja-jp/microsoft-edge/5ac125e8-9b90-8d59-fa2c-7f2e9a44d869