どこ「利用国CY」身に覚えない引き落とし請求、クレジットカード登録事実あり?

「利用国CY」「利用国CYP」は海外キプロスの意味! クレジットカード利用明細に身に覚えない引き落とし請求、不正利用ではなく会員登録でクレジットカード情報を送信して契約の事実あり?

クレジットカードの利用明細に身に覚えない引き落とし請求!

どこ?
利用国CY」 「利用国CYP

「CY」 「CYP」 は国名コードで、地中海の キプロス共和国 (Cyprus) を意味します。

会員登録の画面でクレジットカード情報を送信した?

初めて利用する未知の海外サイトで、次の情報一式を会員登録の画面から送信した過去はありませんか?

何年も前のお話ではなく、ここ 1~3 ヶ月以内 でです。

会員登録画面の入力フォーム
Eメールアドレス
クレジットカード情報
└ 氏名 (カード名義人)
└ カード番号 14~16 桁
└ 有効期限 (年・月)
セキュリティコード 3~4 桁

また、会員登録の画面に誘導される直前に、次のような出来事はなかったでしょうか?


なお、ユーザーさんは広告コンテンツや宣伝リンクをタップ・クリックしたという認識がないまま、会員登録の画面へと巧妙に誘導されている可能性もあります。

クレジットカード登録が原因でサブスクリプション契約の成立

海を超え山を超え国境を超えた 「利用国CY」 「利用国CYP」 の引き落とし請求。

第三者が勝手にクレジットカードを使う クレジットカード不正利用 を疑うのは当然です。

しかし、何の会員登録かサッパリ理解していなかったり、直前まで閲覧していたページに関連する会員登録の画面と勘違いして、クレジットカード情報を登録していた場合はヤバいです。

会員登録でクレジットカード情報を入力して送信
||
何か契約条件に基づいて金銭を支払うことに同意

また、その時の契約内容が、一定の期間 (月単位や年単位) に渡って解約するまで利用料金を支払い続ける サブスクリプション契約 (いわゆるサブスク) だった場合、後に請求トラブルにあう危険性が高まります。

n-20211007_1
解約するまで引き落とし請求が継続するサブスクの仕組み

「解約したはず!」「契約してない!」と思い込んでいませんか? 予期せぬ“サブスク”の請求トラブルに注意! (国民生活センター)
https://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20211007_1.html

サブスクに関する相談が、2021 年度以降、毎月 500 件程度寄せられています。店舗における申し込みもありますが、インターネット上での申し込みが多く、中には契約内容等を正しく認識していないまま契約し、請求に気づいてトラブルになるケースもみられます。

請求トラブルの原因として、ユーザーさん側の落ち度に 「どこの、だれと、どんな契約を行うのか、あらかじめ契約内容や契約条件を理解したり把握できていない」 という問題点を指摘しています。